コモデティ化しにくい業種なんだけども…

治療院集客3つの必須セミナー
治療院のコモディティ化

商品の機能や品質に差がなくなってしまって
「どれ買っても同じやん!」っていう状態をコモディティ化といいます

日用品などがそういう傾向が強いです

こうなると、商品の差別化が難しいので
選択基準の多くを価格が占めることになります

どれ買っても同じやん

だったらできるだけ安いものを買おう

こうなっちゃうんですね

 

治療院、サロンってのはコモディティ化しにくい業種です

が、リラクゼーションマッサージにおいては
少しだけ様子が違うようです

 

整体

ちゃんとした人にやってもらわないと怖い

 

マッサージ

誰がやってもたいして変わらんのとちゃう?

 

異論はあるでしょうが、乱暴に言ってしまえば
世間一般のイメージではどちらかというとこんなもん

だからかつては60分6,000円だった料金が
いつの間にやら60分2,980円なんて店が増えてきた

60分1,980円なんて店まで出てきている
(※ただ供給が増えただけって点は全力で無視してます)

 

マッサージなんて誰がやっても一緒(消費者)

えっ?みんなそう思ってんの?(店側)

だったら時給800円のアルバイトにやらせよう

2,980円にして数をこなせばいい

儲かる。うは~

どんどん店が増える

 

もちろんまだまだマッサージも整体も整骨院も
どこがなにするとこか違いが全然わからん!

って人が多くいるのは確か

でも確実にリラクゼーションマッサージが
お手軽に肩こりをほぐしてくれるところ

という認識がひろがりつつあります

 

この流れは治療系の分野でも広がっていくと思います

誰でもできそうなマッサージ店が増える

ライバルが増えてそれだけじゃ儲からない

じゃあちょっとだけ整体チックなこともするか

差別化できる。しかも単価も高く設定できて儲かる。うは~

あ、うちもマネしよ ← 今このあたり

 

なにが言いたいのかというと

整体院やカイロプラクティック院などの治療院だって
大手が参入しにくいからのほほんと構えていたらダメだよということ

ある日突然、向かいに

値段も安い、外観もキレイ、マーケティング力も高い
そんなチェーン治療院が出店してくるかもしれない

 

で、その治療院が繁盛すれば、

なんだ、あそこの場所儲かるやん!
ってまた別のチェーン店がすぐ近くに出店してくる

ぎゃーーーー!! ですよ、奥さん

いざそうなっても大丈夫なように
しっかり関係性を深め負けない強い治療院を作っておきましょう

 

ということで、ここから宣伝です
そろそろ集客塾の募集をしようと思っています

ちらほら集客塾まだ?
って嬉しいお問い合わせも頂いているので

いっちょ、頑張ってステキな治療院を作りるか!
って方は是非ご参加くださいね

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA