治療院にエキテンで集客するには

治療院集客3つの必須セミナー

整体院など治療院の集客を考えた場合、
エキテンはいまのところ費用対効果の高い集客方法のひとつです。
(この記事を書いた2015年、1月23日現在の話です)

たまにエキテンから毎月50名集客しています!
なんて治療院がありますよね。
真偽のほどはわかりませんが、数十人ならそこそこ存在します。

で、そういう噂がはびこると多くのなるのが、エキテンで集客できますか?という質問
ということで、今回は整体院、治療院のエキテン集客について

 

エキテン集客の難易度が高い状態とは

まず冒頭に書いたように、エキテンは治療院集客に適しています。
ただし、地域差はかなりあります。
例えば、以下のような状態では集客の難易度が高くなります

  • 人口が(アクセス数)明らかに少ない
  • 強い競合治療院がめちゃくちゃ多い

人口が少なければ治療院の集客ができないという意味ではありません。
エキテンから新規を数十名集めるなんてのは難しいよという意味です。

エキテンのサイトそのもののアクセスが少ない地域であれば
いくらその中で目立ったところで集客数は少ないと予想できるからです

 

また、エキテンには、ライバル院がずらずら並んでいます。
つまり容易に他の整体院やカイロプラクティック院などと比較できるわけです。
しかもご丁寧に点数やら口コミ数まで表示されている。

そうなると、評価点が高い、口コミが多いといった競合店が多ければ
それに比例して集客の難易度が上がるということ

 

その他にも損をしそうな点として、
市の端っこに位置していて、となりの市の中心のほうが近い。という状況

これは、「●●市 整体」と検索して表示されるエキテンページに掲載されているけど
実際は隣の××市のほうが断然便利な位置にあるといった場合ですね。

これに関しては、全然集客できないということはないと考えますが
いくぶん不利にはなっているかもしれません。

 

ここまでに挙げた整体院、治療院はエキテンをするなという意味ではありません。
どういう状況であれ、特別な考えがなければ登録は最低限しておいてください

ただ、上記に当てはまらない。特に使わない理由ない。
もし、あなたがそんな状況であれば、エキテンを必ず活用すべきなのです。

 

エキテン有料会員になるべきか否か

エキテンには大きく分けて、無料会員と有料会員があります。
簡単にいうと、有料会員になってお金を払うと上位に掲載してくれる。
もちろんそうすることで、アクセス数が増える。

なので、費用対効果が見込めるのであれば、どんどん有料会員になるべき
これが僕の考えです。決して、エキテンの回し者ではありませんからね(^-^;

費用対効果が見込めるのかどうかは、さきほど書いた難易度の高いの逆
つまり、人口(アクセス数)が多くて競合治療院が少なければ、
それだけ費用対効果が見込める可能性が高いといえます。

 

有力な競合整体院などがある場合などは、
まずは無料会員から初めて、口コミなどを増やしていく。
そして戦えそうになったときに有料会員に移行するといった方法もアリです。

有料会員になったけど、他の治療院が強すぎて集客に結びつかない
そんな無駄金の期間をなくすため、準備期間に力を蓄えるというやり方です。

 

また、有料会員になってもならなくても、
そんなに集客数が変わらないなんていう地域もあります。
競合がめちゃくちゃ少ない地域だと、そういう状態になりやすいです。

そうなったら、無理に有料会員になる必要はなくて、
周りの状況をみて有料に移行するという選択肢がおすすめです。

これについては動画でも説明しています

 

 エキテンページにはなにを書くべきか

基本的にはホームページと考え方は同じです。
実際にそのページを見る人がなにを知りたいと思っているのか?
ここを基準にすれば書くべきことは見えてきます。

できればその人にとってのメリットをしっかりアピールしたいところです。
メリットといっても、フィーチャー、アドバンテージ、ベネフィットといろいろありますが
そこは文字数も限られているので、自分で取捨選択してください。

 

店舗情報になにが書いてあるのか
どんな写真が掲載されているのか
もちろんこれらは大事です。

ただ、エキテンの場合、基本は口コミサイトですので、
やはり口コミの数がとても大切なものになってきます。
ここは絶対にはずせないポイントといっていいでしょう。

つまり、集客数を増やしたければ、口コミ数を増やす
ここを意識していかないとなかなかうまくいきません

そして残念ながら、僕の知るかぎりエキテンの口コミは自然に増えていきません。
特に最初のほうは、こちらから患者さんにお願いしないことには
なかなか数十件といった数までは増えないと思ってください。

 

エキテンで集客するためには

どの媒体で新規集客する場合でも大切なことですが
エキテンで集客する場合でもターゲットはしっかり設定するべきです。
誰を集客したいのか?ということです。

ここがブレてしまうと、精度の高い集客はできません。

たとえば、あなたの整体院が20代の女性に来てほしいとしましょう
でもエキテンの写真には爺さんばっかりが映っている。
口コミも高血圧がどうだとか、孫と遊べるようになりました。とかばっか

それで20代の女性が、この治療院だ!と選んでくれるでしょうか?
たぶんその確率は低くなるはずです。
だって、すぐ上に他にもたくさん整体院、カイロプラクティック院が掲載されているからです

 

だからしっかりターゲットを設定し、
それに沿ってエキテンのページも作っていくことが必要です。

特に、他にも口コミ件数が多い治療院がわんさかあるような状態であれば
しっかりとしたターゲットの設定が重要になります。

エキテン集客まとめ

冒頭に書いたように、現代階では整体院など治療院にとって
エキテンはとても集客力のあるサイトだといえます。

ただ、これも自分でなにもせずに掲載さえしていればいい
いい施術をすれば口コミも勝手に増えていく
というわけでは多くの場合ないといえます。

なぜなら、おそらくになりますが、
たくさん口コミを集め集客に成功している治療院の口コミの多くは自発的なものではなく、
治療院側がお願いして患者さんに書いてもらったものだからです。

※口コミ投稿者を見ればわかりますが、そのほとんどがその治療院だけに口コミを書いています。これは普通に考えてあきらかにおかしいのです。

つまり、頑張って口コミをお願いする必要がある

それが健全な口コミサイトの在り方なのか?
という議論はここでは無視します。ややこしいので

 

お金を払って有料会員になる。
口コミも頑張ってお願いして書いてもらう。
しっかりターゲットをしぼり、内容も考える。

これらがそろわないと、集客はできない。
そこはしっかり意識したうえで取り組んでください。

逆に言えば、それらをしっかり実践できれば、エキテンはとても集客力のある媒体です。
エキテンから集客したいと考えているなら、是非、頑張ってとりくんでみてください。

エキテンの画像の使い方についてはこちらで説明しています。
⇒ 鍼灸院など治療院のエキテンで集客できる画像とは

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

1 個のコメント

  • ハチ より:

    エキテンの効果に、地域差と競合店舗の数をあげていらっしゃるのは、本当にそのとおりだと思います。付け加えるなら、住人の年齢層も関係します。

    もともとネット集客は、若い年齢層に向いています。さらにエキテンはスマホとの相性がよいので、もっと若い年齢層の多い地域で有効なように思われます。
    逆に言えば、高齢者の多い地方などでは、エキテンの効果は薄いでしょう。
    高齢者を対象にする場合は、紙媒体の方が有効です。

    地域ごとの効果については、無料会員になると見られる、店舗ごとのページビューから推測できます。
    私の住んでいる地域では、もっともページビューの多い(つまり最高ランクの会費を払って、オプションをいくつも付けているはず)店舗でも月間2000件程度にしかなりません。2,000件はページごとの集計なので、純粋な訪問者は月に4、500人程度にしかなりません。これはページを見てもらっただけなので、そこから比較が始まると考えれば、実際の来客は数人程度でしょう。
    逆に、もっとページビューの多い地域なら、集客コストは安くなります。

    エキテンで無料会員になって、損はありません。
    そこから有料会員になるかどうかについては、他店舗のアクセス数を見て推測されるのが良いでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA