あと一押しすれば来院する患者さん

治療院集客経営講座の加藤です。

隠れ巨乳といえば、上戸彩です。
これに文句は言わせない
聞いてませんか。そうですか

あなたの整体院、整骨院に隠れ顧客はいませんか?

 

来店するたびにベッドの下に隠れる
そんなめんどくさいお客さんのことではありません

あなたの整体院、整骨院のことを基本的に満足している
でもナゼかリピーターにならない

もしくはずっといきたいと思っている
でもナゼか実際に来店という行動を起こさない

そんな患者さんのこと

 

来店してくれないってことは、なにかが足らないということ
治療技術なのか、接客なのか、宣伝なのか、アフターフォローなのか、
どれなのかわからんけど、なにかが足りない

なにかが足らない
つまり「まったくない」のではなく「足らない」

 

治療院の隠れ顧客の場合、満足もしているし、いきたいと思っている
ということは、多くの場合足らないのは、ほんのわずかなこと

 

閾値という言葉をご存知でしょうか?
変化や反応させるために最低限必要な力(値)のこと

大きな重い箱があったとします。
これを手で押して動かすには、最低20キロ以上の力で押す必要がある

押す力が20キロを超えたときにはじめて、
この箱を動かすことができる。

19.9キロの力で押しても、1キロの力でも押しても、
結果は同じ。箱はびくともしない

この19.9キロで押している状態が、隠れ顧客の状態

あと100グラムあれば動く。来店する
でもそれがこちらからはわからないわけ

 

なにが言いたいかというと
多くの整体院、整骨院など治療院の先生がここで諦めている

これはもったいない
だって隠れ顧客ってけっこうたくさんいるから

足りないものが、なんなのかはわかりません
これは人それぞれ

だから常に、隠れ顧客の存在を意識することが大事
あとひと押し、なにをすればいいのか?

 

帰り際になにかひとこと声を掛ける
挨拶の仕方をちょっと変える
施術に新しい技術をいれてみる
店内POPを変えてみる

はっきりいうとこれは小手先のことも多く含まれます

でもね、しっかり軸となる本質的なものを持っている。
それなのに、わずかな演出などが足らないばかりに多くの隠れ顧客を逃している
これってもったいない状態ですよ

 

変わらないということの美しさや価値は否定しません
ただ、人って生き物は、新しいもの好き

いついっても、なにもかも同じよりも
内装でも、設置している植物でも、挨拶でも、なんでもいいのですが、
常に新鮮さを感じられる治療院・サロンって、なんだか楽しい気分になれますよ

 

////////////////////////////////////////////

店の模様替えをしました。僕の趣味の部屋ふうに・・・
よかったら、施術がてら遊びに来てください

///////////////////////////////////////////

 

僕はかつて経営していたリラクゼーションサロンに
何回もこんなメールレターで集客しました

ほんのひと押しが、大きな差を生む
だったらやってみにゃ損ですよ~

治療院集客サポート塾、加藤でした
治療院集客経営無料メールセミナー

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA