治療院で大事なことは紙に書け

治療院で大事なことは紙に書け

僕はいつも奥さんに叱られます
私の話を聞いてない。全然覚えていない!って

確かに僕はす~ぐ人の話を忘れます
人の話だけに限らず、映画や本の内容も覚えてない

同じ映画をレンタルして来て
最後まで観てやっとこないだ観たヤツだと気づく
そんなことだってしょっちゅうです

 

でね、この一度聞いたことを忘れるっていうのは
なにも僕だけじゃないんですよ
程度の差はあれ、僕みたく忘れっぽい人はわんさかいる

人って生き物はそんなに優秀ではありません
1回聞いただけの話をそうそう覚えてられないのです

 

あなたの整体院や整骨院にくる患者さんもそうです

患者さんにとっては自分の体をなんとかしてほしい
それが最優先事項なわけ

そんな状態にある患者さんに
あれこれ話したところで全部が全部覚えれらないし
ちゃんと理解できるわけがないのです

 

治療家であるあなたにとっては簡単な体のしくみも
患者さんにとっては初めて聞く内容かもしれない

だから僕はいつも言うのです。
大事なことは紙に書いて渡せと

口頭で理解してもらえないなら
紙に書いて渡せと

 

口頭で説明して、なおかつ紙でも渡す
そこまですればいくぶん理解度は高まります

それでも理解度が高まるってだけで
皆が皆、完璧に理解してくれることはありません

なので伝えたいことは何度でも話してください
何度でも紙に書いて渡してください

 

患者さんに受け入れてもらうためには
タイミングもあります

痛みをどうにかして欲しいときに
メンテナンスの話なんかされても
多くの患者さんは反応しないかもしれません

そんな先のことより今の痛みをなんとかしたいから

 

かといって全員がそうかといえば、そうじゃない
痛みがひどいときに、メンテナンスの
話をされたからこそ、よく理解できたって人もいるわけ

 

つまり、1回口頭で説明して終わり
これではかなりの人に伝わっていないと思ってください

大事なことは何度でも言う
これが理解度を高める簡単で効果的な方法ですよ

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA