治療家はどう見られるべきか

治療家がどう見られると信頼されるのか

本当はもっと早く気がつくべきことなんだけど
やっとここ最近になって気がついたこと

他人の目には自分がどう映っているかということ

なんでこう思ったかというと
自分の姿をビデオで見るようになったからです

 

初めて自分がしゃべる姿を見たときは凹みました

・モゴモゴとしゃべる
・やたらと早口
・姿勢が悪い
・動きが早く落ち着きがない

なに言ってんだかわからん上に
落ち着きがないから説得力もない

頑張って意識して直すようにしてちょっとだけましになった
でもまだまだまったくできてないのが現状です

 

セミナーのときの僕。聞きとりにくです・・・
(公開用に撮影してないので画質も悪く音も小さいです)

 

で、伝えたいことはここから
治療院・サロンにおいてもこれって大事なことなんです

あなたが話す内容はもちろん大事なんだけど
表情や立ち振る舞い、口調や言葉遣い
それらもめちゃくちゃ大事なのです

そんなことわかっとるわい!
ってのがほとんどの人の意見だと思います

 

僕だって認識としてはあった
でも自分の姿を客観的に見てないから認識が薄いわけ

そこでビデオという超客観的なものを見て
ぎゃーーー!なんだこれは!!ってなった

 

サポート中の整骨院の話

患者さんからあんまり評判のよくない若いスタッフがいる
でもその子は技術的にも劣っているわけではないし
患者さんにも優しく丁寧に接している

それなのに、どうも患者さんからの信頼が薄いとのこと

 

そんな話を先生から聞いたので
そのスタッフの仕事中の姿を撮影してもらいました

それを見ると、口調も早口で動きもちょこまかと早い
姿勢も悪いし、意味なくぺこぺことお辞儀をしている

なんか僕を見ているようでした・・・

 

そのスタッフにはビデオを見せて
とにかくまずはゆっくりしゃべるように指導してもらいました

まだ1週間しか経ってないので効果のほどはわかりませんが
ビデオを見せたことによって、確実に意識は変わったそうです

僕がビデオを見るまで気付かなかったように
そのスタッフもビデオを見て少なからず驚いたみたい

こりゃ直さないかん。きっとそう思ったんでしょう

 

あなたも一度、自分の姿をビデオに撮ってみてください

可能であれば実際の現場
無理であればロール・プレイングでもいいです

ビデオで自分の姿を見るといろいろ見えてきますよ

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA