治療家は本を最後まで読むな?

昨日、臼井さんと飲みに行きました。
臼井さんはこちら ⇒ http://hansokuclub.com/

そこで本はいつ読んでる?
なんて話になったので、それについて

僕はあまり本を読みません。たぶん月に1~2冊。
読まないというより、読めないといったほうが正しいかもしれません。

理由は読むのが遅いから
理解力が乏しいので、読むのが壊滅的に遅いです。

読む時間も確保しているし
読む気もあるし
読みたい本もある

でもいかんせん、読むのが遅いから月に1~2冊になってしまいます

 

でね、よく本を最初から最後まで読むなっていうじゃないですか

まずその本から何を得たいかを決める
それを決めたなら、本をざーっと見る
すると、必要なとこだけ頭に入ってくる

という理屈らしいです

いたるところでそう言われているのでたぶん、ひとつの正解なんだと思う
でも僕はこれできないんですよね。

これまでに何人もの人が、そのやりかたが正しいと言っていたので、
挑戦はしてみたことあるんです

んが、全然頭に入ってこない
それに全部しっかり読まないと、なんか気持ち悪い

だから未だに、最初から最後までだいたい読みます
それでも理解できないぐらい読解力がないんですが(~ ~;)

 

たぶん使っている脳が違うんじゃないかな
と僕は勝手に思っています。

心の脳科学という本に書いてあったんですが、人の顔を判別できるのは、
顔を判別するときに、特定の脳の領域を使っているからだそうです

みんな、目が二つあって、鼻もひとつ。人の顔ってたいして変わらない
でも見分けらるのは、この脳の領域を使うからとのこと

でね、普通の人が鳥も見ても、この顔領域の脳は活動しない
鳥は鳥なんですな。普通の人にとっては

でも愛鳥家が鳥を見るときは違う
この顔領域の脳が活動するらしいのです
だから雄なのか雌なのかとか、いろいろな違いを見分けられる

車とかもきっとそうだと思います。
僕は車に1ミリも興味がないので、見分けがほとんどつきません

でも車好きな人なら、すぐ見分けつきますよね

ウチの坊っちゃんは電車が好きなんで
遠くのほうから走ってくる電車を、瞬時に見分けられます
あ!サンダーバードが来たっ!って叫ぶ

 

たぶん、これと一緒なんじゃないかと
僕は脳の使い方がへたくそなんじゃないかと

そう、思うわけです

で、だからなんなんだと
すみません、結論ないんです(~ ~;)

 

いや、でもね、違う意見もあるんですよ
この本の読み方を夘野先生に話したとき、こんなことを言われました。

必要なところだけ拾って読むと、自分にとって都合のいい解釈になってしまう
だから前後をしっかり読まないと、書き手の意思を読み取れない

と、おっしゃっていたのです。確かにこれもそうです。

よくマスコミが、政治家の発言の一部だけを都合よく切り取って使うことがあります
そうなると、発言者の真意って伝わりません。
編集者によって操作できるわけです。

それと同じことを、読書でもやってしまう危険があるってことですね。

 

夘野先生に、そう言われたことで
このままの読み方でいいかなと思った次第であります。」
もうちょっと早く読めるようにしないとダメですが。。。

こんな感じに読書ひとつとっても、考え方っていろいろあるわけです。
どっちが正解なのかなんて誰もわからない

でも、両方の言い分を聞いて、自分の中で考えて処理すれば、
これでいいんだなと答えが出て前向きに進んでいくことができます。

この読み方でもいいんだな。でも読む速度が上げていかなければ
と、僕もなれました

 

これと同じことが治療院を経営するうえでも起こります。

加藤はそう言っているけど、ホントにそれって正しいのか?
先輩はそう言っているけど、そのやりかたってどうも好きになれない

金のためにやっていると思われるのが怖い。
お金をもらうことが申し訳ない

結局答えなんてないんだけど、
少なくとも自分の中での答えは出さないと力強く前に進んでいけません

 

よくわからない。
でもとりあえずやらないとダメなので、迷いながら日々治療院経営をしている

これはあんまりよろしくないことが多いです。

たまには自分の中を見つめ、自分なりの答えをきっちり出して、
しっかり力を発揮できる状態にしてから進んでいってくださいね。

そうしたほうが楽しく、納得のいく治療院が作れます。

セラピストサポート、加藤でした

 

追伸

自分だけではよくわからんという先生は、こちらのワークセミナーへ

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA