治療院は平均点がいいのか?

治療家はなぜ悪いところばかり探そうとするのか?
昨日、整骨院のクライアントさんと話していました

その内容はというと、反省ばっかり

ここが悪かったからこう直したい
これがどうしてもうまくいかない
だからうちはダメなんだ・・・

なんて感じのことばっかりなのです

 

反省ってのは大切だと思います
でもね、そればっかりじゃあ気持ちが下がりません?

例えばね、あなたの奥さん完璧な人ですか?
普通はなんか気に食わないところってあるはずです

気に食わないとこばっかり探してうまくいきますかっていう話です

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■すべてを平均点にしてどないすんねん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

冒頭の整骨院のクライアントさん、売り上げは伸びているのです

なのになんで伸びているかってところに
あんまり興味を示さないんですね

 

なんでこれはダメなんだろう。原因はなんだろう

とは考えるのに

なんでこれはうまくいったんだろう。
よし、もっとそこを伸ばすにはどうすればいいか

って考える時間が足らないのです

 

なんでもそこそこ平均点という店にしたいのか
人を惹きつけるユニークな店にしたいのか

どっちがええねんっていう話です

 

もしあなたがそういった治療院経営者であれば
もっとうまくいったことを考えてください
もっといいところを見つけてください

自分は普通だと思ってやっていることが
意外と評価されていたりするもんですよ
治療院集客サポート塾、加藤でした
治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA