治療家に最も必要な知識

治療家に最も必要な知識

僕は2011年までサロンと整体院を経営していました
現在は整体院は完全に手放し、サロンもほぼやってません

なぜ整体院を手放したかというと
自分の提供するものに自信が持てなかったから

ようは、こんなものを提供して金を貰っていいのか?
そう思ってしまったってこと。

で、それに耐え切れなくなって、やめることにした

 

こんなこと書くとまた怒られるんだけど
技術がなくても整体院って繁盛するんです、実際のとこ

僕は自分で実践してきたからわかる

でね、ここはいつも勘違いされるんだけど
僕は治療院に技術なんていらねぇーよ、バーカ
と言いたいわけではないのです

 

せっかく技術や想いを持っている治療院の先生に
本当に頑張ってもらいたいだけなのです

まぁ、こんなセリフは僕の同業者なら
皆、いけしゃあしゃあと軽々しく吐きますわな

だから僕がここで書いたところで
あんまり信用してくれないし、陳腐に聞こえるだけと思います

実際のところ僕がコンサルする際には
技術や想いを調べてから受けるわけではないですしね

 

でも僕は勝手に思うんです
たぶん、治療院のコンサルタントの中で
僕が一番この想いを強く持っているだろうなって

思いっきり、僕調べです。はい。

 

あなたは、なんで治療院に技術が必要なんだと思います?

僕の考えのひとつとして
患者さんの体を悪くさせないためだと思います

患者さんの体を治すのも大事だけど
余計なことして逆に悪くしないってのも大事です

これって技術が必要ですよね
技術というよりも知識に近いかもしれません

 

例えば、よく報道されるこんなニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000074-san-soci

 

「マッサージを受けたら骨折した」
なんてのは、この角度でここを押せばヤバイよ
っていう知識があれば避けられるものもあるんです

で、この知識にも2種類あります

施術する際の知識と施術する前の知識
実はこの施術する前の知識も大切なんです

 

例えばあなたの治療院・サロンに来る患者さんで
のんきに治療院で施術受けてる場合じゃない
すぐに救急搬送すべきって人もいるかもしれないのです

でもそれを見分ける知識がなければ
そのまま施術して大事故なんてこともあるわけ

 

俺はそんな経験ないから大丈夫
あなたはそう思っているかもしれません

でも、たまたまその場で倒れなかっただけで
実は本当に危険な施術だったなんてこともあり得ます

こうならないために事前に危険な症状かどうかを
見分ける知識が必要なのです

 

これはなにも治療家だけでなく
癒しを目的とするサロンのセラピストも同じ

人の体を触るからにはその必要性は変わらない

ただ、残念ながらその最低限の知識を持っていない
治療家・セラピストが多い

それが危険な行為だとうすうす感じているにも関わらず

 

・今のところそんな事故は起こしてないから大丈夫
・どこで誰に習えばいいかがわからない
・自分に限ってそれはないだろう

なんて理由で放置してしまっている

 

ということで、これに関する勉強会を開催します

もちろん僕にそんな知識がないので
講師はちゃんとした先生にしていただきます

———————————————

【日時】9月16日(月)祝日です 14:30~17:00
【場所】エル・大阪(大阪府立労働センター)
【料金】2,000円 ← 20,000円の間違いではありません。
【懇親会】セミナー後に懇親会(参加は任意)

※こちらの費用は自己負担です

———————————————–

お申し込み・詳細はこちら 終了しました

 

いつもの僕のセミナーは、興味あれば参加すれば?
っていうスタンスなんだけど

今回のセミナーは興味とかそういうのではなく
その知識がない人は興味がなかろうが参加するべき

そう強く思っています

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA