あなたの本当の職業はなにか

治療院集客3つの必須セミナー

治療院集客サポート塾の加藤です

どの本で見たのか忘れたんですが(ダン・ケネディかな?)
あなたの職業はなんですか?という問いに
整体師です!とか柔整師です!と答えるのはダメだそうです

 

これを読んでくれているかたは、たいてい
「整体師です」とか「柔整師です」とか
「鍼灸師です」とか「マッサージ師です」って答えると思います

もし、あなたが経営者なら、これじゃあダメとのこと

 

正解はというと「マッケッターです」というのが正しいらしい

経営者の最も大事な仕事は、集客すること
ビジネスで一番大事なものは、商品ではなくお客さん

と 、いう理由だから

たとえあなたが整体師でであっても、柔整師であっても
経営者であるならば、そんなことより先に経営ってことが来るって意味なんですね

 

でも人から職業を聞かれて
「マーケッターです」って答えるの違和感がありますよね

たぶん、え?なにそれ?って聞かれる

で、説明したら、
ようは、整体師ってことだよね?と訂正されて
まぁ、簡単にいうとそうなんだけど・・・ってなる

うん。なんか恥ずかしい

 

だから答えるときは整体師でいい(いちいち面倒くさいしね)
でも常にマーケッターっていう意識は忘れないでください

整体院や鍼灸院の先生って総じて苦手です、この考え方
治療や施術に自信や誇りがあるからかな?

 

こんな言い方は怒られるかもしれませんが、
治療院経営もビジネスとして考えた場合
治療そのものは、たまたま扱っている商品にすぎません

結局最後はお客さん
極端な話、商品なんて売れなくなったら変えりゃあいいんです

 

少し話はそれますが
「私は整体師で治療を売っています」
というところで止まるのってもったいない

治療を売るのも大事。でも健康も売れるし、美容も売れる
そしてそれはその先にある、安心や笑顔を売ることなんです

 

車を買う理由ってなんですか?
バカでかい鉄の塊が欲しくて買っているわけではないはず

指輪を買う理由は?
光る石コロが欲しくて買っているわけではないはず

 

整体によって体の機能を元に戻すのが仕事
ってだけの認識では損することがたくさんありますよ

マーケティングもそうだし、なにを売るかもそう
よく、商品を売るな、体験や感動を売れ!っていいますよね

治療院・サロンもそのあたりを考えると、
また違った魅力が生まれてくるかもしれませんね

治療院集客サポート塾、加藤でした
治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA