整骨院・整体院チラシのポスティング

治療院集客3つの必須セミナー

整骨院や整体院など治療院のチラシで新規集客する場合
ポスティングというのはひとつの有効な手段です

新聞折込みとポスティング、どちらが効果が高いのか?
といった質問をよくされますが、これに絶対的な答えはありません

理由は何度も書いているように、治療院の新規集客は
「誰に」「なにを」「どうやって」の3つが大事で、
「誰に」が変われば、おのずと「どうやって」の部分が変わってくるからです

ただ、整体院などのクライアントの実践結果を見ると
多くの場合、自分でポスティングした場合が最も効果が高い傾向にあります

 

効果的に自分でポスティングする

では、ここからは、治療院がポスティングする際の効果的な方法についてお伝えします。

これまた地域差はあるので、絶対的なものではありませんが
ほとんどの治療院に当てはまる、基本的な考えになります

半径○○メートルを漏れなくポスティング

あなたの整体院・整骨院を中心に半径○○メートル以内をまずはポスティングします

○○メートルは地域差と、何枚チラシを配るのかによるので、一概には言えませんが、
まずは数百メートルぐらいに設定するのがいいかなと思います

マンションは効果が薄いから必要ないなどと言う
一部コンサルタントもおりますが、大間違いです

 

確かに一軒家のほうが集合住宅より効果が高い傾向にありますが
こと、治療院のすぐ近くならば、除外する必要はまったくありません

治療院というのは店舗ビジネスです
店舗ビジネスで「近い」という理由は、大きなものだと忘れてはいけません

なので、まずは治療院の近隣に範囲を設定して
そこに該当する家に漏れなくポスティングしてください

 

漏れなくと書いてありますが、
最近は「チラシ投函禁止」というマンションも多いです

基本的にここはやらないほうがいいでしょう
住民の総意ではないでしょうが、やるなと書いてあるのに
やるのは品位に欠けるので、やるべきではないですよね

 

集客結果を分析する

最初に設定した範囲のポスティングを終えたら、集計します

複数のチラシを配布していたなら、
どれが最も反応率が高かったのかを調べる

ここで、チラシによって集客に大きな差があれば
反応率の高いものを今後は採用していきます。

差が無い場合はもう少しテストしてみる
もしくは、ヘッダーコピーを少し変えて再度テストしてみる
などが有効な手段になってきます

 

また、どういった傾向の人が来院してくれたのか
ここも分析することが大事です。

たとえば、来院してくれた人が、
マンションに住む独身の女性ばかりだった。という結果が出れば、
今後はそこを中心に狙えば、より効率的な集客が見込めます

これらを分析し、次につなげます。

 

分析を踏まえて再度ポスティング

分析ができれば、精度の高いポスティングが可能になります
(もちろん1度やっただけでは、なかなか差が見られない場合もあります)

そうなれば、次はその分析結果を生かして
少ない労力で無駄をなくし、ポスティングしていくようにしてもOKです

もちろん範囲をそのまま広げて、ポスティングでもOKです

最初の段階ですべて期待通りの効果が出たなんて場合や
サンプル数が少なくて差がわからないなんて場合は
そのまま範囲を広げて、ポスティングをしてください

 

また、最初にポスティングした地域を徹底的に攻めるという方法もあります

同じ地域に何度もポスティングすると、効果が落ちるのでは?
と感じるかもしれませんが、多くの場合、そんなに落ちません

 

ポスティングする時間帯は?

ポスティングは治療院が終わった後、夜にやっています
という方が圧倒的に多いようです。

時間的な都合上その時間帯がベストなのは理解できます
また、人に合うのが気まずいというのもわかります。

僕自身、かつて自分のサロンや治療院でポスティングした経験がありますが
やはりなぜかコソコソとやってしまった時期もありました

 

でも、ポスティングするなら昼間の時間帯をおすすめします。

  • 挨拶ができる
  • 近隣の様子を観察できる

この二つの理由からです

 

先程も書きましたが、ポスティングってどうもこそこそしがちです
なので、どうしても伏し目がちになって怪しさが増すんですね

怪しいオッサンがポストに投函したチラシ
笑顔で堂々を挨拶していったオッサンが投函したチラシ
どっちが反応率高くなるかといえば、おそらく後者

挨拶しておいてマイナスなんてあんまりないので
開き直って堂々と挨拶しながらやったほうがいいのです

経験上、あいさつしながらポスティングすると、本当に反応率が上がります
最初は抵抗ありますが、是非お試しください

 

二つ目の、近隣の様子を観察できるというのも大事です

自分の商圏にいったいどんな人がどんな家に住んでいるのか
街の様子はどうなのか
人の流れはどうなのか

これらを知っておくことも大事です
夜と昼間では街の様子って変わるので、昼間にしかわからない光景ってあります

 

以上の理由で、時間が捻出できるようなら、
昼間の時間帯のポスティングがおすすめです

 

資金がある治療院なら、なにもわざわざ自分でポスティングする必要はありません。
特に一人でやっていて、そんな時間がないならなおさらです

でも、チラシに掛ける費用を抑えたい。
なにもしないで暇をもてあましているスタッフがいる
なんて状態であるならば、是非ポスティングをやってみてください

なんにもしないで、患者さん来ないなぁ・・・
と嘆いているより何倍も何倍もいいですよ

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院のチラシサンプルダウンロード

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA