整骨院を繁盛させるためにあなたがやるべきこと

こないだテレビに生ハム作ってる、爺さんが出演していました

勝手にそのへんの爺さん扱いしていますが
めっちゃすごい生ハム作りの職人さんです

たしか70代で、40年近く生ハム作っているそうなんですが、
まだまだ勉強です。なんてことを言っていました

そんだけ認められりゃ、もうそれでええやん
いつまで頑張んねん、爺さん
と、僕みたいな小物は思っちゃいます

でも本当にすごい人ってみんなそういうとこありますよね
現状に満足せず、更なる高みを目指すというか、そんなのです

 

整骨院の先生にコンサル契約を解除されました

で、小物の僕の話なんですが

コンサルタントを専業にするようになって3年目
クライアントさんも十分いるし、
収入も当初予定していたものに近づきつつある

でもやっぱりまだまだだなぁと、モヤモヤすることが多いのが現状です

 

先日とあるクライアントさんに契約を途中解除されました。
解除されたというか、解除してもらったというか・・・

ま、そんなのはどっちもいいんだけど
とにかくお金も返して契約解除。理由は僕の能力不足

治療院のコンサルタントである僕は

僕の考えや、やり方を理解してくれる人を集め

その人の悩みを解決する手段を教え

その人に実際に行動してもらい

結果を出してもらう

この作業が必要になってきます

 

でも今回の場合、そのクライアントさんは

僕の提示する手段が、自分の悩みを解決するのものに見えない

だから行動できない

もちろん結果なんか1ミリもでない

このままやってもダメ

契約解除

と、なったわけです。我ながら情けない限りです。

 

整骨院のコンサルタントとしてどこが間違っていたのか

謙遜してるとか、カッコつけているとか
そういうのはまったくなく、ただ純粋に思うのですが
やっぱり全ての責任は僕にあるのです

なぜなら、どの段階においても
僕がコントロールすりゃしまいの話だからです

つまりどこかで、なにかが間違っていた

・集める段階
・解決策を提示する段階
・行動してもらう段階

このどこかが悪かったわけですね
冒頭のハム爺さんを見習って、まだまだ勉強せにゃあきませんな

 

あなたの治療院はどの段階が間違っているのか

さて、いつもの展開ですが
あなたの治療院でもこれは同じです

まず誰を集めるのか?ここを間違えば、
患者さんも治療家も、お互いが不幸になる結末が待っています

求めているものと、提供するものが
違うんだからどうやってもうまくいきません

 

また、あなたがどんないい技術
すなわち患者さんの悩みの解決策

これを持っていたとしても、患者さんがそれに対して
不信感を持ったとしたならば、これもやっぱりいい結果はでないのです

だって、通院してもらわにゃ治るもんも治らないですよね

 

もちろん解決能力そのものも大事です
僕であればコンサル能力
治療院であれば施術技術

でも大事だけど、売り上げという観点で見れば
残念ながら影響は意外と小さいんですね

だから、治療はさっぱりだけど、がっぽがっぽ繁盛している
そんな整体院や整骨院がたくさんあるわけ

その反面、そういった治療院よりいい技術を持っている
でも全然繁盛しない。なんてケースが出てくるのです

 

もしあなたの治療院が後者のケースならば
まだまだいろいろと勉強が必要です。

僕と一緒ですね。頑張りましょう(*^-^)

セラピストサポート、加藤でした

 

追伸

来院した患者さんがしっかり通うという行動を
とってもらうための、問診・説明ならお伝えできます

リピート率が5割以下
2、3回は続くけどあとが続かない

そんな治療院の先生におすすめです
http://therapistsupport.com/sem/

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA