整骨院の自費を最も手っ取り早く売る方法

昨日に引き続き、整骨院の自費治療の売り上げを上げるための
ノウハウについてお伝えいたします。

昨日の記事 →  整骨院の自費治療が売れない3つの理由

 

今日はこれさえあれば、接骨院の自費の売り上げが上がる
というものについて

今日もまずは動画をご覧ください

 

 

まだあなたの整骨院に自費メニューがない
そういった状態であれば、さすがにダメですが
もう既に自費メニューはある。でも売れていないという先生の場合は
今回の動画の内容は当てはまる方が多いはずです

 

つまりこのふたつ

  • 高いと買ってくれないと思っている
  • 高いとびびって売ることができない

このふたつがあると、まず自費は売れません
だって自分が高いと思ってんだもん。売れるわけない。

高いと誰も買ってくれない。そう思い込んでいるなんて、もう最悪です

目の前に、たとえ高くても、買いたいと思っている患者さんがいる
あなたはそれを提供することができる。もうあとは、売るだけ

こんな状態にあるにも関わらず、
高いと買わないという思い込みから、その自費メニューをすすめられずにいる

そら、どこまでいったって売れんわ

 

ここをなんとか乗り越えないと、
あなたの整骨院で自費メニューを売ることはできません

まぁ、ちょっとぐらいは売れるんだろうけど
割合として半分を超えるなんては無理でしょ、きっと

 

二つ目の、高いとびびって売ることができない
これも同じです。

自費を受けてくれた。
でも、ちゃんとした通院をすすめられないんですね

これもいろいろと理由はあります

高いものを売るのが気がひける。金の亡者だと思われたくない
など、すごーーくわかります、その気持ち
実際に僕もそうでした。

治療院をしていたときに、そんな考え方のときがありました
結局、最後までその考え方、ブロックは完全には外れませんでした

今だってそうです。完全に外れているとはいえません
だから、そういった考えになってしまう人の気持ちがものすごーくわかります

でもね、やっぱりそこはしっかり頑張って
せめてある程度までは外していかないと、自費メニューを売っていくことはできません

 

動画でもお伝えしていますが、結局誰が損するのかって話なんですよ
ここを考えてください

損するのは、まずはあなた自身
だってその分の売り上げが上がらんのだもん
お金が入ってこないから損ですわな

そして、ここを見落としがちなんですが、患者さんだって損なんですよ

だってね、治療受けに来てるんですから
治りたくて来てるんですから

誰が財布の中身を気にしてって言った?
言ってないんです。勝手に詮索してるだけ

これって、患者さんにとっても損なんです
本来受けられるべき、望んだ治療が受けられないんですから

 

整骨院に限らず、ビジネスで、どちらかが負ける、どちらかが損をする
そんなものは長続きしません

やっぱり両方が望むものを手に入れられる
この関係でないと続くわけないんです

お金に対するブロックを外すのは簡単ではありません

でもできる限りのところまで意識して外さないと、
ガッチガチにブロックされたままだと、一生、自費治療は売れません

ちゃんとしたものを提供ししっかりお金を請求する
これって誰も損していない

ここはしっかり頭に入れて
ブロックのある人はゆっくり外していってくださいね

明日は、自費治療の集客について

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA