整骨院で患者の問題点を聞きだすことが大切な理由

整骨院において、患者さんの悩みを聞きだすことはとても大事
そうすることによって、リピートも売り上げも上がるからです

 

一例をあげると、外傷で整骨院に来られた患者さん、
この患者さんの外傷をなんとかするのは当たり前です

堂々と保険で治療できるので、保険を扱っている整骨院にとっては
ストレスもなくていい患者さんでしょう

でもそこで終わってしまうと、整骨院経営的にも、患者さんとしても
あまりよろしくない場合があります

 

例えば、捻挫を何度も繰り返す
という情報をその患者さんから引き出せたとします。

じゃあ、捻挫そのものを治療するのも大切ですが
その先の、捻挫しにくい身体にしませんかという提案できるわけ

もちろんそういう技術があればですが

 

患者さんによっては、すでにそのことに気がついている場合もあります

そういった人は、それができることを伝えれば
比較的簡単に、その治療を受けてくれます

気づいてない人は、その事実をまずは気づいてもらうことから始める必要があります

捻挫を繰り返すのは運が悪いわけではなく、身体そのものに問題があるということ
それを改善することでできること

そこをしっかり伝え、納得してもらえれば、保険以外の治療も受けてくれます

 

整骨院側からすれば自費が売れるので嬉しいです
患者さん側からすれば、根本的ななにかを解決できるので嬉しいです

もちろんお金以外にも
患者さんが本当に得たいものを提供でき、かつ喜んでもらえるわけですから

それは治療家にとって嬉しくないわけないはずです

 

こちらの動画でもお話しています

 

で、まぁ、ここ最近の動画は全てそうなんで、気づいている人もいるでしょうが、
この動画もDVDの宣伝でございます

おかげさまで、DVD売れとります(*^-^)
http://therapistsupport.com/sem/

 

販売ページにも書いていますし、何度もこのブログで書いていますが
このDVDは問診・説明の診断部分を除いた部分
患者さんに納得してリピートしてもらうためにはどうすればいいのか?

ここの基本的なことについて話しています

基本ではありますが、僕の経験上、

できているつもり
知っているけどやっていない

こんな治療家がほとんどです

次、いつ来ればいいですがと聞いてもらえるようになる問診・説明DVD

問診・説明ができていないなと思う治療家は是非

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA