整体院・サロンの松竹梅価格設定で失敗しないために

治療院集客3つの必須セミナー

先日の大阪セミナーの懇親会で、ある治療院の先生が
うちは松竹梅で価格つけているのに、みんな梅を選ぶんですよ
と、おっしゃっていました。

で、そのときは席も離れているし、他の先生と話していたのもあって
そのことになにもふれませんでしたが、
この、梅ばかりを選ばれるには、いくつか考えられる理由があります。

今日の記事はそれについて。

 

安いコースしか受けてくれない3つの理由

整体院でも整骨院でもサロンでも、松竹梅のメニューを作ることで
竹を選んでもらえる確率があがり、しかも松があることによって
売り上げもあがる可能性があります。

この理論はミノルタのカメラを使った実験が有名で、
治療院関係のブログなどでも、松竹梅で値段設定しましょう
といった感じの記事や論調をよくみます。

でも、そうやってコースを3つ作って松竹梅形式にして
たったそれだけでうまくいく人もいれば、
冒頭の整骨院の先生のようにうまくいかない人もいます。

これの理由は主に3つあります。

 

ひとつ目の理由は、安いものしか買わない人を集めている。です。

何度かこのブログでもお伝えしていますが、
人には大きく分けて3つのタイプがあります。

  • 安いものしか買わない(買えない)
  • 価値があれば高くても買う
  • 高いものしか買わない

この3つです。

 

安いものしか買わない

いくら高い松竹梅価格戦術を使っても、それを買うお金がなければ買いません。

その施術を受けなければ1ヶ月で死ぬ。とかであればそれでもお金は出すでしょうが
さすがにそこまでの治療をされている人は少ないと思います。

 

そしてこれまた、いつも言っていますが
治療院の患者さんの行動は、来院前からかなりの部分決めることができます。

リピートしやすい人、高いコースを選んでくれる人
そういった患者さんを集めることができるということです。
もちろん簡単というわけではありませんが

新規集客の段階で、どんな人を集めたいのかを
しっかり考え、それを元に集客を行っていくことでそれが可能なのです。

 

つまり、松竹梅の梅を好んで買う人を最初から集めない
そうすることによって、竹や松を選んでもらえるようになります。

現状、梅ばかり選ばれるということは、
可能性として、この安いものしか買わない人をたくさん集めている可能性があります。

 

ただ、ここで注意してもらいたいのが、最初から、
ウチの患者さんは梅ばっかり買う人だと決め付けないこと。
そういう考えでいくのはよろしくありません。

もちろん、その考えでは梅ばかり選ぶというところからも脱却できません。

 

以上がひとつ目の理由ですが、実際のところ、この理由はそれほど大きくありません

治療院やサロンで松竹梅の価格設定をしているにも関わらず
梅を選ぶ人が多いという理由は、多くの場合、このひとつ目ではありません。

残りの二つのうちのどちらかか、もしくは両方です。

 

なぜわざわざ梅を選ぶのか?

これはなぜ梅を選ぶのか?
ここをしっかり考えると見えてきます。

もう少し詳しく言うと、別にどうしても梅じゃないとダメというわけではないのに、
竹や松を選ばない理由はなんなのかということです。

 

例えば、4,000円、5,600円、7,200円の3つのコースがあって、
じゃあ、とりあえず4,000円のコースでと言ってそのコースを選んだ場合
残りの二つのことができれば、他のコースを選ぶ可能性は高いです。

まぁ、患者さんが選ぶという時点で、治療院としてはよろしくありませんが
そこはここではいったん無視します。ながくなるので

 

来月のセミナーでは、この松竹梅戦術についても少しお話したいと思います。
そしてそこで、残りの二つ理由についてもふれます。

松竹梅の価格さえつえとけば、それでいい。ではなく
その上でどうすれば、竹や松を売っていることができるのか
これはなにも単価アップだけの問題ではなく、新規集客にも大きく関わる大事なことです

来月のセミナーはこちらから
[icon image=”finger1-r”] http://therapistsupport.com/sem/tankaup

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA