整体院経営は誰になにを売る

整体院経営は誰になにを売る

うちの奥さんはアクセサリーを作っています
http://ameblo.jp/plus-luxe/

お客さんからのオーダーで多いのが
こんな服に似合うものを作って!とか
結婚式の2次会に行くからそれに合わせて!なんての

最近は自分の奥さんへのプレゼント用にってのも多い

それを見ていると今更ながらに
モノを売るってはこういうことなんだなって思う

 

こんなこと書くと怒らるかもしれませんが
良質の天然石を使っているとはいえ
原価なんてたかがしれているわけです

しょせんは光る石コロ

でも買ってくれる
感謝してもらえる
人を幸せにできる

 

買う人は光る石コロが欲しいわけではないです

この服にあのアクセサリー合わせれば可愛いはず
友達からも可愛いって言ってもらえる

キャー素敵!

 

きっと奥さんは喜んでくれるはず
きっと似合うはず

あー早く喜ぶ顔が見たい!

と、その商品を買うことによって
得られるであろう未来(結果)が欲しいのです

 

で、わざわざここで書くからには
あなたの治療院・サロンでも同じだよと言いたいわけ

あなたが治療院で売っているものは施術かもしれません
でも買われているものは施術ではないんです

 

んなもんオマエに言われんでも知っとるわい
そうあなたは思うかもしれません

でもね、知っているだけの人が多いんですよ
知っていても常に意識していなきゃ意味は薄い

なんて書いている僕自身がそうだからわかる

 

ついつい忘れちゃうんですよね
そういうことって

どうしても自分の商品のことばかり考えてしまう

人は誰しも自分のことに一番興味があります

だからその興味や願望に応えてくれる
人であったり、モノに惹かれるのです

 

あなたの治療院では誰になにを売っていますか?

そこを常に意識し続ける人とそうでない人
おのずとこの先勝ち残れる確率は変わってきまっせ

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA