今日の失敗の原因は昨日にある

整体院経営の不振は遡って考える

治療院の売り上げが10月は悪かった・・・
そんなとき、あなたならどうしますか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ まぁ11月になれば変わるだろ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは一番ダメなパターンですね
なんの解決にもなってやしない

あなたの治療院はたぶんよくて現状維持
今の情勢を考えると、おそらくずるずると後退していく

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ 10月はなにか変わったことあったかな?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが一番多い治療院の先生の対応ですね

これで原因が見つかることもあります
なのでまずはここから考えるのは大事なことです

でもそれだけじゃまだ十分じゃない

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ 8月、9月になんかまずいことしたかな?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで考えればひとまずは合格です

10月に表面化した問題の原因は
多くの場合10月以外のところにあります

つまり8月や9月にさかのぼらないとダメなのです

治療院の売り上げを伸ばそう!
と頑張ってもすぐに結果が出ないのと同じように

売り上げが下がるのも、すぐに下がるとは限りません

10月の問題点を洗い出すというのももちろん大事です

でもそれと同じぐらい、
その前の月のことも考えるってことも大事

 

————————————————
今すぐにやらなきゃいけないことをする
————————————————

ここに意識がいきがちです

 

————————————————
今すぐにやらなきゃいけないわけじゃない
だけど今のうちにやっておく
————————————————

でも実は先を見た行動が、長い目で見て重要になってきます

秋の不振の原因は夏にある
冬の躍進の理由は秋にある

足元ばっかり見ずにその先も見ないとダメですよ

治療院集客サポート塾、加藤でした
治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA