整体院は誰になにをどうやって売るか

整体院は誰になにをどうやって売るか

僕はジャパネットたかたの社長好きなんですが
商品を購入したことはありません

だって余計なものつけてくれなくていいし
値段で選ぶならもっと安いものがすぐ見つかるから

 

と、まぁ、僕にとってはあんまり魅力ないのです

でも今のところ潰れずにちゃんと売れてるってことは
ジャパネットで買う人がいるからです

こんな記事を見ました
『ジャパネットたかた』は『アマゾン』がある時代になぜ売れるのか?

 


 
ジャパネットたかたのパソコン購入者の内訳

20代 …… 2%
30代 …… 5%
40代 …… 11%
50代 …… 20%
60代 …… 30%
70代 …… 18%
80代 …… 4%

50代以上で7割を占めているのです
つまり自分の売るべき相手を絞っているのです

 

ターゲットを絞った上でまずは
パソコンがあったらなにができるかを訴えています

・子供とメールができる
・孫の写真の編集ができる
・年賀状を自分で作れる

そこで、あ、いいかもと思った人に
すかさず不安を解消してあげています

 

工事がいらないからすぐネットができる
つまり面倒なことがなく簡単なんだよ
と訴えているのです

もちろんこれは、パソコンに興味あるけど、
きっと設定とか難しいんだろな…

という声があることを知っているから

だからカードを挿すだけでいいんです!
と強調しているのです

 

そして、今年は自分で年賀状作ってみようかな
と思ったところで、プリンターを持ってくる

まだ不安だなって思っている人用に
説明の本までつけています

年賀状作るにはもうあとなんもいらないわけです

 

しかもホントかウソかわからんような
値段を間違える演出まで

ほんでもって最後はカメラまで
もうあとは電話するだけ

年賀状作りたいって思った人ならば
電話しない理由が見当たらないのです

最後のイーモバイルなんてもう見えてない

 

さて、ここからいつもの予定調和

ジャパネットと治療院は違う商売です
でも、考え方はそう変わりません

・あなたの治療院のターゲットを絞る
・その人の願望を知り、叶えてあげる商品を提示する
・不安を事前に解消してあげる
・買うための理由を提示してあげる

たかた社長が動画で訴えていたことと同じです
このあたりをしっかり訴えることが
治療院でも集客するためには必要なこと

 

あなたの治療院ではどうのようにして
アレンジして訴えていけばいいか、よーく考えてみてくださいね

 
治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA