結局は結果で、その結果は行動からしか生まれない

治療院集客サポート塾の加藤です

 

整体院の結果は行動しかない

 

二人の靴のセールスマンの話をご存知ですか

ある靴の会社が南の島へ二人のセールスマンを派遣
その島で二人のセールスマンが見たのは裸足で生活する部族

そこで夜になって二人のセールスマンは本社に報告しました

 

ひとり目の報告

この島では靴は売れません。なぜなら誰も靴を履いていません

 

ふたり目の報告

この島で靴は売れます。なぜなら誰も靴を履いていません

 

同じ現象でも、人によってとらえかたは異なります
どっちが正しいかは僕にはわかりません
僕は物事って基本的に結果だと思っています

 

この島に靴を売りにいって、
もし売れれば、後者の人が正しかったことになる
売れなければ、前者の人が正しかったことになる

結局は結果で判断するしかないわけです

 

ようは何事もやってみにゃわからん

売れないと思う
売れると思う

そこはどう感じようとどっちでもいいのです

 

大切なのはその次にどうするか
実際に売ってみるという行動にでない限り、
それが正しいのかどうなんてわからないんです

つまり行動あるのみ

 

治療院・サロンでも同じですね
こんなコース作って需要あるのかな?
と、うにゃうにゃ考えてないでまずは実際に作って売ってみる

後は結果で判断すればいいんです

 

ニュースレターなんか発行して効果あるのかな?
これだって結局はやってみなきゃ一生わからんことです

もちろん、できることとできないことがあります
コストがかかったり、リスクが高いようなものを闇雲にチャレンジするのは賢明ではありません

 

でもそれが少ないんなら、とりあえずチャレンジしたほうが早いです。
結局はやるかやらないか。ですよ

 

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA