自分でアピールせんで誰がするの?

治療院集客3つの必須セミナー
整体院は自分で治療効果をアピールしろ

治療院に来る患者さんの全てが治るわけじゃないから
症状に関することをなかなかアピールできない先生がいます

症例があるんだったらアピールすればええやん・・・
って僕は思うのです

 

あなたの治療院で10人に施術して3人に結果が出たとします
じゃあその3人の症例を堂々と掲載していいと思います

もちろん、全員がその結果を得られます
なんて嘘はダメですよ

でも結果が出ていることは事実なんだから
なにも遠慮することなんかないわけです

 

近隣のライバル治療院で、
めちゃくちゃ大きいことを言っている治療院はありませんか?

“当院の整体を受ければ二度と体が歪むことはありません”
“ほぼ全ての症状で即効性、技術力●●県NO.1です”

と、まぁこんな感じのやつです

先日のセミナーでも近くにそんな治療院があるんです
と、おしゃっていた先生がいました

 

でね、僕は思うのですよ。一度その治療院に偵察に行ってくれば?って
僕の経験上、そういう治療院に行くと自信がつく

えっ?こんなにしょぼい技術なの?
ってかなりの確率で思うから

もし本当にすごかったら、
それならそれで勉強になるからええやないですか

 

治療家の先生って完璧を求める人って多い
そりゃどんな症状だって完璧に治すのが理想です

でもなかなかそうはいきませんよね

なかなか治らない人もいる
どれだか頑張ってもほとんど効果が出ないことだってある

100%なんてのは無理だと思うのです

大きくアピールしている先生って、そのへんをわかっている

全部治るはずない
でも症例があるんだからそれを使うべきって

たま~に、リピートしない人は1回で完治したから
って言う先生もいますが、多くは単なる勘違い

 

施術結果をアピールして治療院に集客する方法が全てではありません

でも症例があるならそれを素直に出すべき
例えそれが少数であっても

遠慮したってなんにもいいことないですよ

治療院集客サポート塾、加藤でした
治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA