ダメなときに反省なんてするな

治療院集客3つの必須セミナー

治療院集客経営講座の加藤です

うちの整体院、整骨院はそこそこ繁盛している。
そう自覚している治療院の先生に質問です

今現在、ナゼあなたの治療院が繁盛しているかわかりますか?

 

まだ治療院が繁盛していると自覚していない人でもいいです
少しづつ整体院、整骨院の売り上げが上がってきた

じゃあその上がってきた理由はわかりますか?

 

整体院や整骨院、鍼灸院などの治療院は施術というサービスを売っています

●ナゼだかわからんけど売れた
●こういうことをしたから売れた

このふたつ、売れたという結果は同じでも意味は違ってきます

 

後者のほうがいい

なぜなら、もっと売りたければ
売れた理由のことを強化すればいいから

 

簡単に書いてますが、治療院の売り上げの理由を
完全に理由を把握するのは困難です
でもだからといってわかろうとしないってのはよくない

常にその理由を追求する必要があります

 

簡単なところでいえばチラシ

■どのチラシが反応がよく治療院にたくさん集客できたのか
■どの地域に配布すれば反応がよく治療院に集客できたのか
■いつ配布すれば反応がよく治療院に集客できたのか

これらがわかれば、
どのチラシを、いつ、どこに配布すればいいかがわかる

 

治療院のホームページやブログなどでもそう

■どんなタイトルのとき反応がいいのか
■どんなヘッダー画像のとき反応がいいのか
■どんなコンテンツが人気あるのか

などを意識すれば、治療院の集客でなにかが見えてくることもあります

 

ダメなときに反省して、いいときはなにも考えない人治療院の先生がいます
治療院が繁盛してんだからええやんって思ってしまうんですね

でもこれは逆です。ダメなときに反省なんてしなくていい
そんなことしてたら余計落ち込む

 

治療院の集客経営がうまくいっているときほど考えるべき
ナゼうまくいったのか?って

これって多くの治療院の先生ができてません
できていないとどうなるか?

意識してないけど、実はものすご~く
治療院の集客経営に重要なことをあっさりやめちゃったりする

 

でも治療院の売り上げはすぐには落ち込まない
じょじょに売り上げが落ちていく

かなり落ち始めてから焦る
なんかしないとヤバイって焦る

でもなにをすればいいかがわからない

こんなふうになっちゃいます

 

大事なことなのでもう一度

治療院の売り上げの理由を完全に理由を把握するのは困難です
でもだからといってわかろうとしないのはダメ

 

あなたの整体院、整骨院、鍼灸院でも
日頃からそのあたりを注意して考えてくださいね

なんで失敗したの?より
なんで成功したの?のほうが大事ですよ

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA