整体院の集客経営はいやらしく

治療院集客3つの必須セミナー
整体院の集客経営はいやらしく

僕は野球が好きで、学生時代もずっとやっていました

野球好きな人ならわかってもらえると思いますが
いやらしいバッターっていますよね

 

野球のバッターの最高の結果はホームランです
でもそうそう打てるものではありません

野球は点を取り合うスポーツなので
ホームランを打たなくても点が入れば勝てます

となると、ホームランは打てないけど
相手投手にダメージを与える選手ってのは必要なわけ

それがいやらしいバッターですね

 

例えばファールで何球も粘る打者なんかがそれにあたる

これが原因でリズムを崩して失点を重ねる
投手ってのが実際に大勢います

相手が嫌がることってのは
勝利につながることがよくあるんですね

 

これは治療院・サロン経営でも同じ

あなたのライバル整体院が嫌がることってなんですか?
あなたがライバル治療院にされて嫌なことってなんですか?

 

近隣の飲食店や美容室などの店舗に
ライバル整体院のチラシが置いてあったらどうですか?

ライバル治療院が毎月住民と一緒に公園を掃除して
地域住民と深く交流を深めていればどうですか?

たぶんあなたはいい気分ではないはずです

 

治療技術もあって、最新式の治療機械があって
スタッフもたくさんいて、キレイな店舗の治療院

すべて正攻法で勝てればいいです

でもなかなかそうはいかないので
地味に勝てる方法を模索してみてはどうですか

探せばいろいろあると思います
なにかあれば是非実践してみてくださいね

集客塾、残り2名です
http://zyuku.therapistsupport.com/

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA