なんでもできます=なにもできません

治療院集客3つの必須セミナー
整体院の集客は全員を追うな

整体院、カイロプラクティック院、鍼灸院など治療院経営者が
とても大事なんだけど、怖くてなかなかできないのが
ターゲットを絞るということです

腰痛、肩こり、女性、男性、若いい人、年配者
誰だってウチの整体院に来てください。誰でもなんでもできます

なんだってできますと言いたい気持ちはわかります。
そうしたほうがたくさん治療院に集客できる気がするというのもわかります

 

でも、そうやってなんでもできます、誰でも来てくださいっていうのは、
自ら整体院、鍼灸院の集客をむずかしくしています

特に都会の「なんでもできます治療院」は苦戦します

 

以前の記事にも書きましたが
1%の人を振り向かせることができればそれで十分なんです

1万枚チラシを撒いて1%が治療院に来院してくれたら100人です。
僕なら嬉しすぎて髪が生えてくるかもしれない。ワッサーって

 

日本人の約6割は肩こりを感じているそうです
つまり肩こり専門しても、半分以上はターゲットになります

女性の肩こり専門としてもまだ3割以上います
もう十分すぎるほどの数が治療院のターゲットとしているんです

あなたは患者さん、お客さんを選びたくない
誰でもいいからウチの治療院に来て欲しいと思うかもしれませんが

肝心の患者さん、お客さんは、治療院・サロンを選びます
誰でもいいから施術して欲しいとは思っていません

 

ただ、肩こり専門治療院にしたからといって
腰痛の人は施術してはダメというわけではないんです

どんどん施術してもいいし
肩こり専門でも腰痛患者さんは来ます

集客するうえでは、ターゲットを絞ってアピールしないと
なかなか振り向いてくれませんよという意味なのです

 

「なんでもできます治療院」はライバル店にまかせて
あなたは「肩こりならまかせない治療院」を目指しませんか
そのほうが集客はうまくいきますし、ラクですよ

治療院集客サポート塾の加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA