自称常連さんは値引きされても嬉しくない

治療院集客3つの必須セミナー

治療院集客経営講座の、加藤です

あなたはどっちが嬉しい?

・割引きしてもらう
・お金以外のなにかをもらう

これは人によって違うでしょうが、僕は後者です
つまりお金以外のもののほうが嬉しい

 

例えば僕がよくいく居酒屋さん
たまに、メニューにのってないものをおまけしてくれるんです。
これが嬉しいんですよ

金額にすりゃたぶん数百円

じゃあこれが、おまけではなく数百円の割引きだったらどうか?
たぶんたいして嬉しくないと思うんですね

 

あなたの治療院・サロン、誕生日になにかしますか?
割引き券?ちょっとしたプレゼント?お手紙?

僕はリラクゼーションサロンを開業した当初、割引き券を送っていました。
でもあることをきっかけにそれをやめました

 

あることっていうのは、自分宛てに、
偵察がてらいったサロンから誕生日の割引きハガキが届いたから

でね、それをみて僕はこう思ったわけ
人の誕生日にかこつけて結局宣伝やんけ!と

 

それからは、割引き券なんかつけずに手紙を書いた。
誕生日おめでとうという、割引き券をつけてない普通の手紙

だから詳細なレスポンスは計測不能
レスポンスってどれだけ効果があったかっていう数字ね

 

これでなにが起きたかというと
あきらかにお礼を言われる回数が増えた

僕なりに分析すると

割引き券付き → 結局は宣伝
普通の手紙  → 心のこもった贈り物

と感じる人が多かったからだと思う

 

プレゼントも一緒に贈ってもいいと思います
でもこれはコストがかかるので、それはできる範囲で

僕は来店してくれた人にだけ、
ちょっとした500円ぐらいのものをプレゼントしていました
それでもけっこう喜んでもらえます。

プレゼントそのものよりも、
誕生日を覚えていてくれたということに喜びを感じるものですから

 

これは僕がコンサルをするときも、絶対にこれをしなさい!
と指導していることではありません
だってレスポンスとれないから正確なことはわからん

そもそも治療院でそんなもの自体が必要かどうかわからない

 

でもサロンに限って言えば、やってみる価値はあると思っています
共感できる方は是非お試しあれ

治療院集客サポート塾、加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA