整体院の空き時間にすること

整体院の空き時間にすること

先週、柳生 雄寛さんという方のセミナーに参加しました
そこで教わったのが、今頑張れってこと

過去の自分は変えられない
まだ来ていない未来もどうすることもできない

できることこは今この瞬間をどう生きるか
そこしかないんだよ。と教わりました

 

とっても心に響いたので、やったるでぇ!
とやる気なみなぎった加藤なのですが
肝心の実践や行動は、この一週間なにひとつやってません

もう典型的なダメダメ君であります

 

僕はいつも言ってます。書いてます。
行動しないヤツはウンコだと。クソだと。

はい。ゴメンなさい、僕、ウンコです・・・

 

そのくせ火曜日にも柳生先生のセミナーにいってきたのです

どんだけセミナー好きなんだと
どんだけ柳生ラブなんだと
どんだけ暇なんだと

そう思われるかもしれませんが
とっても心惹かれるセミナーなんです

 

で、教わったのが
時間を大切にしろよってお話

時間ってのは僕がいまさら書くまでもなく
誰にもでも平等に与えられているものです

Aさんは一日24時間。でもBさんは一日10時間
なんてことはないわけです

でもそれは絶対的な時間であって
相対的な時間はそうではありません

 

あなたは治療院でどんな時間の使い方をしていますか?
例えば患者さんと患者さんの間の空き時間が15分

15分じゃなにもできないからぼぉーっと過ごす人
15分あればハガキ1枚書けるからそれを書く人

この2人の15分は同じでしょうか
これが1年続いた場合、2人の1年は同じでしょうか

 

たった数分間でも、その瞬間になにができるかを
考えて、それを実践する人としない人

両者の時間はおそらく同じではないはずです

エラそうに書きましたが、僕はこれがめちゃくちゃ苦手です
だからいつも休みの日まで仕事がずれ込む

僕の知る限り、できる人ってのは
しっかり休むときは休んでます

それでいて僕よりはるかに仕事量が多い

 

んー、、、なんとかしなきゃですね^^;

時間をうまく使えれば、
今まで1年かかっていたことが半年になる
なんてことが可能になるかもです

あなたは時間を有効に使えていますか?

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA