整体院の無断キャンセルをなくすには

昨年の6月に集客塾に参加してくださった
京都の鍼灸院の先生とスカイプで話しました

昨年比で倍とまではいかないまでも
それに近い数字が出せているとのことで嬉しかったです

 

さて、僕がこの仕事を始めて1年半
いろいろな商品を販売してきました

商品を販売すると何人かいるんです
なにがって無断キャンセルです

申し込みはしたけど、そのまま連絡が取れない
そんな人がたま~にいるんですね

 

僕は温厚そうに見られますが、そこそこ短気です
なもんで、そんなことされると怒り心頭なわけ

キィィィ!ハマチの餌にでもしてやるけんねっ!

で、まぁ、確かに一瞬は腹が立ちます

でもこんなヤツがクライアントにならずにすんでよかった
と、そう考えるようになってから
すぐに気持ちが切り替えられるようになりました

 

あなたの治療院・サロンでもいませんか?
無断キャンセルするような無責任な人

僕のように短気な人なら、おそらく怒り狂うと思います

でもずっと怒っていたんじゃ、次の患者さんにも響く
なので、係わり合いにならずにすんでよかった
そう考えるようにしてください

そっちのほうが精神衛生上いい

 

ただし、本当はここで止まらず
もっとよく考える必要があります

僕の商品に申し込みをした人が
無断キャンセルをする理由の大半は僕にあります
そういう人を集めてしまっているんですね

言い方と変えるとメッセージが足りない

 

僕がメルマガやHPで伝えるメッセージ
また実際に話したときの言動

それらをもっと改善すれば
この問題はもっと解決するはずなのです

その証拠に、僕と同じ職業の人でも
無断キャンセル?そんなのうちは全くないよ

なんて人もいるわけです

 

だからあなたの整体院・鍼灸院で
遅刻や無断キャンセルが頻発しているならば
それはあなたにも原因があると考えてください

あなたがHPなどで発するメッセージ
あなたの患者さんにたいする言動
それを見直すことによって
これらの問題を減らすことは可能です

 

自分のまわりにある他人が関わる問題
意外と自分を変えることで解決したりしますよ

集客塾、今日で締め切りです
http://zyuku.therapistsupport.com/

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA