誰を大事にすべきかを間違っている

治療院集客3つの必須セミナー

治療院集客経営講座の加藤です
お前の治療院ブログはいつも長いといわれるので、今日は短めで

 

あなたの整骨院・鍼灸院の既存のお客さんに接触していますか?
ハガキでも、電話でも、ニュースレターでも、
なんでもいいんだけど、とにかくなんらかの接触をしていますか?

してないって人は、僕の治療院集客経営ブログなんか読んでる暇あったら、
すぐにしてください。そっちのほうが治療院経営においてはるかに大事

あ、ウソ、待って。最後まで読んでって、ダーリン。

 

こんな治療院の集客経営に関係ない余計なこと書くから長くなるんですね
今更ながらに納得。うん。

 

で、接触ですよ、奥さん
あなたの治療院の患者さんの誰に接触してます?

もしあなたの治療院でメルマガをやっているなら全員も可能です。
でもそれ以外ならあるていど、線引きしないと大変ですよね

 

でね、整骨院や鍼灸院の先生に聞いてみると、
あんまり治療院に来ない人にせっせこ頑張って接触している人が多いんですよ

理由を聞けば、たいてい、
よく治療院に来る人はそんなことしなくても来る。
だからあんまり治療院に来ない人に頑張って接触して、
もっと来てもらうようにするためだとかなんとか

 

これ、間違いです。優先順位が逆
だって整骨院や鍼灸院が経営のために接触する意味は二つ

■ 流出(治療院に来なくなる状態)させない
治療院への来院頻度を上げる

 

年に10万円使ってくれる人と、年に1万円使ってくれる人
どっちがあなたの治療院から流出されたら困ります?

前者ですよね?

 

年に10万円使ってくれる人にあなたの治療院であと2万円使ってもらう
年に1万円使ってくれる人にあなたの治療院であと2万円使ってもらう
どっちが簡単だと思いますか?

これも前者

 

だったらどっちの患者さんを、あなたの整骨院・鍼灸院では
大切にするべきか見えてきますよね

つまりよく治療院に来てくれる人に接触しないとダメ

 

もし、逆をやっていたって方がいましたら
だまされたと思って、僕の言うとおりにしてみてください

3ヵ月後には、加藤にお中元でも贈ってやろうかな?
ってな気持ちにきっとなっていますよ

お中元はビールがいいな。治療院集客サポート塾、加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA