整体院の新規をとりこぼさないために

整体院の新規取りこぼし

いつもは偵察のために治療院にいくんだけど
今回は本当に腰が痛いので、整体院にいくことにしました

そういえば、こないだ気になる整体院を
発見したことを思い出したのでネットで調べてみた

でもどうも見つからない

仕方がないので記憶を頼りに現地に向かいました

 

そこから30分後の話でございます
なぜか見知らぬリラクゼーションサロンにいる僕

いや、なにやってんの俺?
気になる整体院を目指したはずなんだけど・・・

 

理由はこう

確かこのへんに整体院があったと記憶をたどる僕
そこへポロシャツ姿のお姉さんが現れる

現れるっていうか立ってただけなんだけど

そしてこう言ってチラシを渡すわけ
「こんにちは!予約なしですぐできますよ」って

で、ふらふらと入っていった

 

僕の行動パターンを知っている人なら
どうせそのお姉さんが可愛いかったからやろ
と思うかもしれません

でも今回に限っては違う

お姉さんには申し訳ないけど、特に可愛くない
乳だって僕好みのサイズではない

でもふらふらとついていったんですよ、奥さん

 

なにが言いたいかっていうと
人の決心なんてそんなもんだよってこと

行きたい治療院があったとしても
途中でほかの店があればほいほい入っていっちゃう

 

ここで考えてほしいのは
こうやって決心の弱い患者を取り込めるぞってことと
決心の弱い患者をとりこぼすなよってこと

取り込むためには、このお姉さんのように
チラシを手配りしたっていいし
店頭集客に力をいれてもいい

取りこぼさないためには
予約を取ってもらうか
予約が取れる状態にするかが大事

 

たとえば最初に気になった整体院の場合
初めて見た段階で僕にチラシを取らせていれば
おそらくそのチラシを頼りに予約の電話をしたはず

そうなればさすがに他の治療院やサロンにほいほい行かない

店頭にチラシが置いてあったのかもしれないけど
そのときの僕にはそれが目に入らなかった

 

これは新規に限らずリピートでも同じ

次回の予約を取って帰った患者さんは
高確率でちゃんとあなたの治療院に来院します

でも仮に再来院する気があっても
予約を取って帰らなければ
ライバル治療院に流れたり、そのまま来なくなったりします

 

これは別にあなたの院が気に入らなかったわけではなく
ただなんとなくそうなったなんて方が多いのです

そうならないために、次回の予約を取る
フォローをするってことが大事になってくるのです

気に入ってくれればまた来てくれる
って考えはアメリカのお菓子のごとく甘い

 

さっきも書いたように人の決心なんてすぐ揺らぐ

取り込むための術は持っていますか?
取りこぼさないための術はできていますか?

患者さん、お客さんの決心は緩い
ここはしっかり把握しておいてくださいね

 

——— 追伸 ————–

次回の予約を取る行為、苦手な治療家多いですよね

「次はいつ来ればいいですか?」
って患者さんが聞いてくれればどれほどラクかって思いません?

 

次回のセミナーで「次はいつ来ればいいですか?」
というセリフを高確率で引き出す手順をお伝えします

患者さんに「次はいつ来ればいいですか?」
って言ってもらいたい治療家におすすめです

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA