整体院の単価アップ

整体院の単価アップ

一緒にポテトはいかかですか?

これは超有名なマクドナルドのセリフで
クロスセルの説明のときに必ず用いられます

クロスセルとは買った商品に合わせて
別の商品を売り込むことを言います

車を買った人にカーナビをすすめるのもこれですね

 

今でもこの「ポテトはいかかですか?」
ってセリフはやっているのでしょうか?

僕は自分ではまずマクドナルドには行かないので
そのあたりはよく知りません

でももし、今もこれだけなら
変えたほうがいいんじゃない?って思う

 

おそらく天下のマクドナルド
僕なんかより遥か先を考えているはずです

でも治療院・サロンに落とし込む話をしたいので
恐れ多くもマクドナルドにダメ出しします

 

変えたほうがいいのは2点

・理由をつける
・お客さんを知る

 

~~~~~~~~~
理由をつける
~~~~~~~~~

一緒にポテトはいかかですか?

ちょうど今ポテトが揚がりました
ご一緒におひとつどうですか?

どっちが売れるかというと明らかに後者です
人は絶対に理由があったほうが行動するから

 

特にポテトを買うなんて小さな行動の場合
理由なんてのはなんだっていいのです

大事なことは、理由の内容ではなく
理由そのものがあるかないかにあります

 

~~~~~~~~~
お客さんを知る
~~~~~~~~~

なにも一緒につけるのはポテトでなくていいのです
アップルパイでもチキンナゲットでもいい

もしくは、クロスセル専用に
新商品を作ってもいいわけです
で、お客さんによってすすめるものを変える
これはもちろんリサーチしてからです

例えば家族連れは、チキンナゲットをよく買う
こんなデータが出たとします

したらば、ポテトではなくナゲットをすすめる

チキンナゲットが2個増量キャンペーン中です
ご一緒におひとついかかですか?

なんて感じに

 

わかりやすくマクドナルドを例にしました
もうとっくにそれをやっていたらスミマセン

やってないなら明確な理由がおそらくあると思います

ま、どっちにしてもそれはどうでもいいこと
大事なのはここからですよ、お父さん!

 

あなたの整体院や整骨院など治療院で
クロスセルをする場合でもこれを考えて欲しいのです

・理由をつける
・お客さんを知る

あなたが治療院で売っているものはポテトではなく
もっと高額で、体に関することのはず
となると、ポテト以上に理由は必要です

それもポテトとは違い、ある程度納得のいく理由が

理由さえしっかりしていれば
整体院でも整骨院でもそこそこなんとかなります

 

「お客さんを知る」はそのまんま

あなたの治療院の患者さんがなにを求めているのか
どんなことで悩んでいるのか

ここを知らずしてもっと買ってもらおうなんて
そうそう簡単にいくはずない

 

美容メニューが売れるらしい

美容整体を導入

とりあえずメニュー表に記載

まったく売れない

 

治療院でこういう事例、けっこうあります

なんにも考えずに流行りのメニューを出せば売れる
そんな都合のいいものではございません

 

今回はクロスセルにスポットを当てましたが
これはすべてのことに言えること

あなたはちゃんと理由をつけていますか?
お客さんのことを知ろうとしていますか?

今一度、あなたの整体院、鍼灸院でも考えてみてくださいね

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA