整体院のリピートを増やすには

整体院のリピートに必要なこと

先日、整骨院経営総研の村上先生から
お話を聞いて感じたこと

やっぱり自分ほどあてにならんもんはない

 

こんな会話をしました

村上先生:加藤さん、奥さんが喜ぶことってなんですか?
不祥加藤:花をプレゼントすると喜びます

村上先生:本当に奥さんはそれで喜んでいると自信を持って言える?
不祥加藤:・・・・

 

こういう聞き方されると自信なくなっちゃうんですね

つまり、毎日一緒にいる相手ですら
実はあんまりわかってないわけです

これはなにも夫婦関係に限ったことではなく
あなたの整体院や治療院においても同じ

 

あなたが自分の整体院のウリだと思ってアピールしていることが
患者さんから見ればなんとも思われていない

患者さんのためと思ってやっていることが
まったくもって感謝されていない

こんなケースはわんさかあるのです

で、これをなんとかするには
やっぱり聞くしかないわけです

誰に聞くってそりゃ患者さん本人に

 

患者さんのことを知ろうとしない
患者さんに自分のことを伝えようとしない

そんな治療家が多すぎるように思います

 

そのくせになにかってぇと
「患者さんのために」とか「信頼関係」
なんて言葉を軽々しく使っちゃう

患者さんの気持ちも理解しないで
どうやって患者さんのために行動するのよ?

自分のこと伝えないで
どうやって信頼してもらうのよ?

 

患者さんのことをわかっているつもり
自分の考えや想いが伝わっているはず

あなたもそうなっていませんか?

 

本当に患者さんのためを思うなら
患者さんのことをより知る必要がある

治療という自分の商品を適正価格で買い続けてもらうには
自分の言葉でしっかり説明する必要があります

できてないかもって先生は
聞くところから始めてみてください

 

今度のセミナーでも
これらの具体的な方法などもお話します

 

 
治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA