整体院のリピートにジャマなもの

治療院集客3つの必須セミナー
整体院のリピートにジャマなもの

なんだって選択肢は多いほうがいいと思うのが普通

でもこれは実は治療院・サロン経営でマイナスなこともあるよと
以前記事にしてお伝えしました

————————————————–

サロンのメニューは決定麻痺に注意すべし
http://ameblo.jp/supportzyuku/entry-11193266711.html

————————————————–

 

この記事ではメニューについての説明でしたが
その他の場面でも使えることがあります

例えば、患者さん思いの治療家にありがちなのが
通院の選択肢をたくさん与えてしまうこと

患者さんの経済状況や仕事の都合を
考えてのことなんですが、マイナスな場合もあります

 

3日後の月曜日に来てくださいといわれた場合

んー、月曜日は午前中は用事があるな
午後ならなんとか時間が取れそうだし
月曜日に時間を作って来よう

その場で予約を取って帰る

 

来週の月曜日から土曜日の間に来てくださいと言われた場合

んー月曜日は用事があるしな・・・
火曜日も夕方に人が来るし
水曜日は友達と約束が
えっと木曜日は、、、

とりあえず帰ってから一番いい日を探そう

いったん保留

そのままずるずる足が遠のく

なんてこともありうるのです

 

選択肢が多いほど満足度が下がる

北海道旅行が当たれば嬉しいです
沖縄旅行が当たっても嬉しいです

でもどちららかいっぽうを選べるならば

北海道を選んだ人は
「北海道は寒くて泳げない」と不満を持ち

沖縄を選んだ人は
「沖縄は料理がおいしくない」と不満を持つ

人って生き物は理不尽ですね

 

だから最初から選択肢を多く与えることは
必ずしもいいとは限りません

僕のおすすめは、最初はこちらの都合だけを優先する
それが無理であれば、他の選択肢を持ち出し提案する

その順番でいいのではないでしょうか

治療院の先生は是非このあたりも考えてみてくださいね

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA