整体院のホームページのキーワード選定

こないだとあるセミナーで整体院の先生とお会いしました
そこでこんな質問をされました

女性の肩こりに絞って、ホームページを作ろうと思うのですが、
それでうまくいくでしょうか?と

確かに女性で肩こりを訴える人は多いです
だから狙い目としては悪くはありません

でもそれだけでは、良いか悪いかはわからないんですね
なぜならライバル治療院のことが全然わからないからです。

 

肩こりの女性という「需要」は
ほとんどの地域で期待することができます
だからまずここは合格

でも、それに応える供給側

整体院、整骨院、鍼灸院などの治療院
もしくは、リラクゼーションサロンなども考える必要があるわけです

もし、その整体院の先生の地域で女性の肩こり専門を謳う治療院が
いくつもあれば、必ずしも良いとは言えないのです

そんなの当たり前やんか!
そうあなたは思うかもしれません

でも、意外とできてない治療院って多いんです

 

実際に僕のクライアントさんでもこんな例がありました

あるカイロプラクティック院がホームページのタイトルに
「女性に人気」という文言を入れていました

でも僕はそれを止めるようアドバイスしました

なぜなら、すぐ上に表示されるライバル院も同じように
「女性に支持されている」という文言をタイトルに使用していたからです

さらに少し離れたところにも女性という文言を使った治療院があった

そしていずれのライバル院もそのクライアントの
カイロプラクティック院よりあきらかに女性にぴったりっぽい

つまり女性ってところで押しても、負けちゃう可能性が高いんですね
だから、女性ではなく、肩こりや頭痛などの症状に変えました

 

それで爆発的な効果が出た!
というわけでは、残念ながらないのですが

その症状で来てくれる人も増えHP経由も5、6名だったのが
10名強まで伸びて増えてきました

たぶんひとつの要因にはなっていると思います

 

と、これを書いている途中に
クライアントさんの地域について調べていました
それがタイムリーに似たような状況になってました

表示された画面がこれ

岡山市 整体

 

口コミNo.1だらけです(~ ~;)

赤線は引いていませんが、下のエキテンにも口コミの文字が並んでいます
画像には写ってないけど更にこの下にもエキテンがあって
そこにも口コミの文字があった

PPC広告なんで、検索する地域タイミングで結果は毎回変わります
だから毎回これにはならないです

でもそれを差っぴいても、どうなんだ?これ?ですよね

 

そもそも論として、自分で口コミNo.1と書く意味ってどこまであるんでしょう?

サイトに書くぶんには意味あります
なぜならそれはSEO対策になるから

「口コミ」とか「評判」という単語で検索する人はそこそこいます

でもこれはPPCなんで、口コミって単語は
僕の感覚からすれば、ベストなキーワードではない

そこから考えても、口コミというキーワードの氾濫具合からみても
このキーワードをここに表示させるのは
ベストではないというのがわかると思います

 

あなたの治療院のウェブ集客も
こういった角度からの検証をしっかりやりましょう

ちょっとの間違いが、数名の集客に影響する
その意識を持って実践してくださいね
治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA