整体院では始めが大事

治療院集客3つの必須セミナー
整体院は始めが大事

最初から最後まで全て完璧
これができればいうことはありません

でもそう簡単にはいきませんわな

いろんなことに言えることでもあるんだけど
整体院や整骨院など治療院経営においても始めと終わりは大事です

 

で、多くの人は始めと終わりというと
治療院に来店したときと帰るときと考えがちです

これじゃちょっとパンチ不足

来院前から来店したときぐらいまでが始め
施術後から帰った後までも含めて最後です

今日はまずその始めの部分について

 

あなたの治療院・サロンの来院前に患者さんが欲しい情報を提示する
あなたの想いや方針をしっかり伝える

これができれば特に治療院の場合
ほっといてもリピートしてくれる

ただちょっと難しいのは、伝えるだけじゃダメ
相手が受け取ってくれにゃ意味がないのです

そこはサラッと書ける薄い内容でないので
ちょいとここでは割愛します

とにかく事前にしっかり伝えるってのが大事

 

そこから予約電話や予約メールの応対
来院して受付時での応対
ここにいろんなものをちりばめるのです

大事なことはこの「ちりばめる」ってとこ

小さな感動でいいからなにか与える

笑顔で挨拶でもいい
名前を呼ぶでもいい
いい香りのするお花があるでもいい

ここはあなたでできることを考えてみてください

 

「来てよかった」と少しでいいから思ってもらう

逆をいうと「あ、失敗したかも・・・」
と思われたらダメってこと

特に女性の場合、その最初の感情が最後まで響く
その後、しっかり施術しても最初の印象がジャマするのです

 

最初は誰でも不安なんです
その不安な気持ちをふわっと軽くしてあげる

バリバリの交感神経優位の状態で
施術すると施術効果にも響くと思いませんか?

 

あ、治療院の先生
決して媚びろという意味じゃないですからね

こういうこと書くと必ず
威厳がどうたらこうたら言ってくる人がいるので

自分の施術を不当評価されたくないなら
始めの部分を考えてみてくださいね

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA