接骨院の自費診療メニューが売れない理由

接骨院の自費診療メニューが売れない理由

治療院集客サポート塾の加藤です

 

— カイロプラッチックってなに?
カイロプラクティックのことですか?

— うん。それ。なにすんのん、それ。
背骨を矯正するんです

— ふーん。痛そうやな。
痛くないですよ。筋肉に負担のかからないように
ゆっくりアジャストするんで

— ふーん。。。

 

こんな感じの会話を先日こっそり偵察にいった
整骨院で聞きました

質問していたのはオジサンといか爺さんにちかい

最後まで見届けていないので確かではありませんが
おそらくこのオジサンはカイロを受けなかったと思う
だって全然伝わってないっぽい

 

カイロプラッチックって言ってる人に
アジャストなんて単語使ってる時点でアウトです
わかるわけないやん、そんなの

 

整体院や整骨院など治療院で特定のメニューが売れない理由
それは理解できていないからってのがけっこう多い

整骨院の自費メニューなんかは特にこれが多い

キレイなお姉さんのパンチラなら見えそうで見えない
それぐらいがちょうどいいかもしれません

でも整骨院など治療院の施術コースは丸見えでなきゃ
なかなか受けてくれません

 

あなたの整骨院のスタッフは
患者さんが理解できるように説明できていますか?

そのあたりを徹底するだけで売れる実費メニューもありますよ

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA