手技療法だけではリピートが増えない

手技療法だけではリピートが増えない

月曜日は、北田先生の問診術セミナーでした

めちゃくちゃ疲れました
なにが疲れたって、ビデオ撮影

もうね、北田先生が前後左右に動き回るのよ。

しかもなぜかカメラに写らないところ
写らないところに行きたがる

なんだ?嫌がらせか?

自分が講師するよりも疲れたかも(~ ~;)

 

さて、そんな北田先生のセミナーですが
もう、めちゃくちゃ良かったです

ところどころ、僕とまったく同じことを
おっしゃっているところもありました

なんですが、

伝え方がまるで違うので全然別物

発言する人や伝え方が変わるとこうも違うものなんですね
びっくりです

 

セミナー内容もまさしくこれと同じ

同じ治療をしたって
同じだけリピートするわけないんですね

ということは同じ施術効果もあげられないということ

僕は自分のセミナーでも、メルマガでも
何回も、同じこと言っています

リピートは、信頼してもらうこと。
決意してもらうこと。だと

このふたつが本当に大事なんですよ

 

僕はいつもこれを2~3時間かけて
だらだらと話します。

でも北田先生は同じ内容を数十分で
しかも、わかりやすく濃い内容で話してくださいました

すげぇー・・・

 

セミナーを終えて僕が思ったことは
これは問診術セミナーではなく、施術技術のセミナーだなってこと

問診術やコミュニケーション術などと言ってしまうと
どうしても、小手先のテクニックなどと捉えてしまう先生がいます

そこまではいかなくても
施術とは別と考えてしまうんですね

 

いやいや、そうじゃないんですよ
ちゃいまっせ、お父さん!

患者さんとの会話っては
それそのものが治療の一部なんです

だってね、現に北田先生は治してんだもん。
口先だけで、ペロっと

 

セミナー後半で北田先生が少し
お話されていたことでもありますが
多くの治療家が感じていることがあります

それは、体の不調を訴える人の多くは
心の不調を持っているということ

あなたもそう感じることがありませんか?

そんな患者さんに手技だけで
どこまで改善させることができますか?

僕は限界があると思う

 

そうだな。と共感できる人は、
今日から意識してみてください
問診もコミュニケーションも治療の一部だぞ。と

まずはそう意識しておけば
ここをもっとこうすればいいかも
なんてのが生まれてくるかもしれません

んなもんわかるか!って先生はDVDを買ってください
そこで全部学べます。

1月の中旬ぐらいに販売します。
たらふく買ってください。

 

追伸

セミナーの懇親会でこんなことを言われました

セミナーの告知が遅い!
2~3ヶ月前ぐらいからやれ!と

へ?そうなの?
1ヶ月前で十分だと思ってた・・・

 

わかりましたよ。もっと早くしますよ。
早くすりゃいいでしょ。早くすりゃ

ということで、来年のセミナー案内です

 

3月16日
治療家実践フェア&セミナー2014
http://event.holi-lab.com/

単独セミナーではなく1コマだけ担当します。

 

で、せっかく東京に行くので
翌日の3月17日(月曜日)もセミナーをしようと思います

前回、ビデオを撮り損ねた
「患者さんから次いつ来ればいいですか?
と聞いてもらえるようになる問診術」

を、懲りずにもう1回やりたいと思います。

前回は20名参加で、それも撮影失敗の原因の一つだったので
今回は少人数でやります
正式告知は年明けにします

 

ほんでもって、3月18日(火曜)は
前回同様、スポットコンサルもします
こっちも年明けに告知しますね

なんか質問あればしてください

 

3月16日
治療家実践フェア&セミナー2014
http://event.holi-lab.com/

こっちについては僕は主催者でないので直接聞いてください

 

では、3月16日~18日は東京に行きます
よろしくお願いします

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA