小規模治療院は集客できないのか?

小規模治療院は集客できないのか?

ちょっと前にメルマガにこんな文章を書きました

——————————————-

だからたいていの治療院経営者の悩みごとは

集客できない。
リピートしてくれない。

が多い。特に小規模治療院では

——————————————–

 

これに対してこんな質問をいただきました

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「小規模治療院」ではなぜ
このような問題が出てくるのだと加藤さんは思いですか?

自分の中では

①外観の雰囲気

門構えが大きければ大きいほど人は入りやすいし、集まりやすい?

②スタッフの人数

スタッフ人数が多ければ雰囲気も明るく、活気があるように見える?
1対1にならないから気が楽?(結果的に通いやすい?)

 

この様な感じで思っているのですが、
加藤さんはどうお考えでしょうか?

ここをしっかりと突き詰めれば中・大規模治療院と差別化がはかれ、
強みになっていくのかと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

で、僕の返信がこれ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず先にてちょいと僕の書き方が
悪かった部分があったのでそちらを先に

 

>だからたいていの治療院経営者の悩みごとは

>集客できない。
>リピートしてくれない。

>が多い。特に小規模治療院では

 

なんで最後に「特に小規模治療院では」とつけたかというと
大きくなると、それ以外のことの悩みが増えるからです

例えば、一番多いのがスタッフの悩み
人材確保や人材教育の部分です

そちらのウェイトも増えるので割合として、
集客とリピートだけじゃなくなってくるんです

だから決して、小さいとこだけが集客に苦労している
という意味ではありません。

大きくても悩みはあります。

 

ただ、○○先生の言うように

>①外観の雰囲気

>門構えが大きければ大きいほど人は入りやすいし、集まりやすい?

>②スタッフの人数

>スタッフ人数が多ければ雰囲気も明るく、活気があるように見える?
>1対1にならないから気が楽?(結果的に通いやすい?)

 

これらの理由で大きいとこは
有利に集客できる傾向にはあります

僕はこれを説明するときは
「一定レベルの安心」と言っています

 

大きいとこなら
そこそこちゃんとしているだろう
さすがに大ハズレはないだろう

という心理が多くの人に働きます

そういう心理が集客にプラスになっているんですね

どっちにしようかな・・・
と悩んだ人は、とりあえず一定レベルの
安心が担保されている大きな院を選択する
といったところでしょうか

 

これを覆すには、

大手にないものをアピールするか
事前に不安を取り除くか
より魅力的なものを提示するか

などがあげられます。

ここの部分になるとやることはたくさんあって
僕が普段伝えていることが、ほぼ全てここにあたります

僕はそういった小規模院がいかにして
大きなところに立ち向かうのかというのが専門ですので

あまり答えになっていませんが
こんな感じが僕の答えです

 

幸い、まだ治療院業界では大手があまり存在しないので
やるべきことをちゃんとやればなんとかなる業界です

ただこれがいつまで続くがわからんので
できるうちにしっかりとした基盤を固め
芯の強い治療院を作ろうね

ってのが僕の考えていることです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~終わり

 

治療院業界ってのは
小規模でもなんとかなるんですね

大手があまりいないということももちろんありますが
どこで買っても同じものという状態にないからです

普通に市販されている商品であれば
どこで買おうが商品は同じです
だからスケールメリットが効く

も治療院ではそれがない
まさしく何を買うかではなく誰から買うかの世界なわけ

そうなると、小規模治療院でも十分に戦えるんです

 

で、それをいつもお伝えしているのが
僕のメルマガやブログです

うちは小さいからってのは
言い訳にならん業界ってことですね(*^-^)

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA