女性患者さんを治療院に集患したいなら

女性患者さんを治療院に集患したいなら

東京セミナーが無事終わりました

と、書きたかったのですが
全然無事ではありませんでした

 

切符はなくすわ、道に迷うわで
最初からなんかダメでした

大阪名物だと思って買っていったお土産も
「これってこっち(関東)のものですよ」
と言われわる始末。。。

しかもせっかく買っていったのに
二日目のコンサルで先生に渡すの忘れてるし

で、挙げ句の果てにはビデオが撮れてない
ぎゃーーー! しくじった・・・

 

いや、今回のセミナーの一番の目的は
ビデオ撮影ですよ、奥さん

僕は東京までいってなにやってんでしょうか

取れてなかった理由は、ボタン押し忘れ
超超超、初歩的ミス

 

そして極めつけは、携帯電話を居酒屋に忘れた

最後にコンサルでお邪魔した鍼灸院の先生に
新幹線までの時間、付き合ってもらったんです

とってもキレイで魅力的な女性の方だったんで
仕事のことなんか忘れてデレデレしとったわけ

で、見事に携帯を忘れてきた

すべてのシーンでしくじりまくりの出張でした

 

このままでは単なる僕の日記になるので
ここからはちょいとだけ治療院メルマガふうに

最後に食事に付き合ってくださった
鍼灸院の先生が手について力説されていました

女性って男性が思っているよりも
男性の手に対して敏感ですよね

 

思いっきり乱暴に結論を書くと
触られたくない手があるということ

「えっ?ひょっとしてその手で私のこと触る気?」
と、女性からするとなるわけです

確かにたまに爪の伸びてる治療家とかいますよね
なぜか小指だけ伸ばしているオジサンとかもいる

 

で、男性の僕からすれば、爪を気にするぐらいで
いいのかななんて思うのです

が、、、

その鍼灸師の先生の口からは

指は太いより細い指のほうがいいとか
毛がもじゃもじゃ生えていたら気になるとか
冷たい手で施術するのダメですよねとか

いろいろと出てくるわけ

女性っていろいろ見てるんですね

 

好みの問題ってのもあるし
そもそもどうしようもないこともある
指が太いなんてどうしようもないです

でも対応できることもあります

例えば僕が、そのハゲ具合が気持ち悪い
と言われたところでどうしようもない

でもヒゲが不潔で嫌だというのであれば
これは剃ればしまいなわけ

 

腕の毛は剃りましょうね
ということが言いたいのではないです

女性は細かい部分も見ています
男性からは想像できないようなとこまで

そこもちゃんと意識しないと
知らず知らずのうちに損することがあると言いたいのです

 

女性にもっと来院してほしいんです
なんていいながら、女性の意見を聞かずに
治療院を作ろうとする治療家がたくさんいる

女性に来てほしいんやったら
とりあえず女性の意見を聞けよ!って話です

以上、セミナー参加者もクライアントさんも
男性ばかりの加藤が女性について書いてみました

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA