出張整体・マッサージ・鍼灸院の集客方法

出張整体をされている先生からご質問をいただきました

 

■■■ 質問ここから ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

わたしは、福岡県○○市を中心に出張整体、
スポーツトレーナーをさせていただいております、●●代表の●●と申します。

前記しておりますとおり、私の団体は主に出張整体やスポーツトレーナーなど
私共の方からお客様のご自宅、並びにビジネスホテルや競技場などへ出張させていただく
営業形態をとっております。

このような営業形態の場合、集客効果を得るには
どのようにマーケティングしていったらいいのかをご教授いただきたくご連絡差し上げました。

現在は従業員6名で集客はほぼインターネットによる集客に頼っている状況でございます。
何卒よろしくお願いいたします。

■■■ 質問ここまで ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ご質問、ありがとうございます。

出張で整体やマッサージ・鍼灸をしている先生から
同じような質問や要望は過去にも何件かいただいています

でも今まで、出張治療院向けにほとんど記事を書いたことありません。
その理由は、出張だからとか、店舗型だからといった差はないからです
本質的にはどちらも一緒です。

でも、質問が多いってことは、悩んでいる人も多いということなので
今回はちょいと書いてみることにしました。

 

「誰に」「なにを」「どうやって」売るのか

まず、先ほど書いたように本質的には同じです。

「誰に」「なにを」「どうやって」売るのか。
ここをしっかり考えれば、どう集客すればいいのかが見えてきます

商品の大きな特徴として「出張」というのがありますので
まずそこは絶対に外せないポイントです。

ではそこから「誰に」を考えてみます

 

わざわざ出張呼ぶってどんな人ですか?

通えない事情がある人
通えるけど、通うのが面倒くさい人

大きく分けるとこんな感じでしょうか

さらに分けてみると、通えない事情がある人でも

寝たきりなどで通えないのか、
交通手段がなくて通えないのか、
家を空けられな事情があって通えないのか

いくつか出てきます

 

では次に「なにを」を考えます

この「なにを」はもちろん出張整体や出張マッサージというだけにとどまらず
その施術に関することなども全部含めてです

基本的には、その商品を買うことによって得られるメリット
それらをどう伝えるかがポイントになります

 

最後はそれをどの媒体に乗っけて伝えるかです

これはホームページなのか、新聞折り込みなのか、ポスティングなのか
ミニコミ誌なのか、ブログなのか、口コミなのか、看板なのか

そのあたりを考えていきます

たとえば、誰にという部分が年配の男性
そしてスタッフすべて男性という環境

こんな場合、ホットペッパーを使って集客したとしても
たぶんあまり効果は見込めないと予想がつきます

となると、優先順位としては下に持ってくるべき媒体になります

ざっくり書くとこんな感じです。

 

基本は店舗も出張整体も一緒

出張整体にはこの媒体を使って、こんな書き方をすれば集客できる!
なんて感じのものを求めている人もいるかもしれませんが、そんなものはありません。

当たり前ですが、店舗がないので、店頭集客なんてのはできません

だから違うものを選択すべきなのですが、
店舗がないからといってそのやり方が変わるわけではありません。

 

大事なことは「誰に」という部分を考えて、
その人にとってのメリットを伝え、その人が抱く不安を事前に打ち消してあげること

たとえば、出張施術なのに、誰が来るかわからないチラシとかあります
もうこれなんて最悪です。不安やっちゅうねん

あなたの家で整体をします。
誰が来るのか、それは来てからのお楽しみ!

楽しめるかっちゅうねん

細かく言えば、もっともっとありますが、基本はこの2点が大事です
これだって、店舗があってもなくても一緒です。

 

数うつことを忘れるな

あとは数ももちろん大事なので、どうやってたくさんの人に存在を知ってもらうのか
ここが大事なポイントになってきます

これはよく言われていることなのですが、
集客できない一番の理由は認知不足にあるからです

特に出張の場合は店舗がないので、なにもしなければ誰も認知してくれません

 

出張という特徴を生かすなら、
出張先では必ず10枚ポスティングをしてくる。なんてルールを作る。

質問してくださった整体院の場合、6人のスタッフがいます。
この6人のスタッフがそれぞれ1日4か所回るとして、

6人×4か所×10枚×25日=6000枚

もし反応率が0.1%だとすれば、これで月に6人は集客できます

住んでいる地域によって、似たような人は集まりますので
チラシの反応率も少しはあがることも考えられます。
そうすると、10名や20名も見えてくるかもしれません

 

また、出張をしたことがある人はわかると思いますが
施術をしていると、その家族の人が、自分もやって!と言ってくる場合が多いです

出張というのは、店舗より家族を巻き込めるチャンスが多いです

その点を理解していていれば、家族と同居している人用のチラシを作って
それらをうまく使っていくことも集客につながります

 

移動手段になにを使用するかにもよりますが
車やバイクなら、そこに宣伝を書いておけば、それだけでも少しは効果あります

施術中に誰でもチラシが取れるように、車やバイクにチラシを設置しておいてもOKです

 

たぶん考えればまだアイデアは出てくるはずです。

誰になにを言うかも大事ですが、数もめちゃくちゃ大事です
数はなぜか見落としがちなので、しっかり意識して取り組んでください

基本的な考えは以上になります。
参考になることがあれば、是非実践に移してください。

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA