信頼できる治療家の絶対条件とは

先日、治療家3名と共に勉強会を開催しました。

ビジネスパートナーでもある鍼灸師の夘野先生。治療DVDなどを出されている鍼灸マッサージ師の先生。整骨院と、治療家向けの塾講師をされている柔整師の先生。に参加していただきました。

そこで感じたことは3つ。

  1. 夘野先生はすごいな。
  2. 治療家やめて正解だったな。
  3. やっぱり説明って大事だな。

と、この3つのことを感じました。

 

夘野先生はすごいな

まずは夘野先生はすごいなと改めて感じました。
参加していただいた夘野先生以外の先生も、全員僕から見ればすごい先生です。
きっとそうそういないレベルの鍼灸マッサージ師と柔整師なんじゃないかなと僕は思う。

その先生たちのマニアックな質問に、夘野先生はベラベラと答えちゃうわけですわ。
もうね、なに聞いてもちゃんと全部返って来る。

よくある、独自のこじつけ理論とかではありません。そのすべてに理論がある。当たり前っちゃあ当たり前なんですが、自分の勝手な感想とか、思いこみ理論ではないんですね。
これにはこういう研究がされていて、こういう見解がもっとも有力だ。なんて感じで答えてくれるんですわ。

おかげで僕はというと、話していることの半分も理解できませんでした(^-^;

僕はいつも書いているように、治療家としては5流もいいとこで、最低限の知識も技術も持っていません。3日間だけ研修受けた素人レベルです。それでもこれまでに勉強会には幾度となく参加してきました。

そしてコンサルタントになってからも、そこそこたくさんの治療家と会ってきました。でも、夘野先生ほどの知識量を持った先生は会ったことがありません。

 

治療家をやめて正解だった

治療家をやめてコンサルタントになってから何度も思っていることですが、今回もそう思いました。「治療家やめて正解だったな」と

なんでかっていいますと、3人とも生き生きしとるわけですわ。思春期の女子中学生が、恋愛の話でもしてんじゃないかってなぐらい楽しそうな顔してはりました。

3人とも僕は何回もお会いしているんですが、僕と話しているときとは目の輝きがまったくもって違う。とっても悔しいですが全然違う。

 

で、僕はというと、たいして面白くない。興味ないわけじゃあないけど、この3人の先生のように楽しそうに話にのめり込めないのです。

つまり治療にそれほど興味がないんですな。きっと。
もちろん勉強不足で話についていけない。ってのもあると思いますが、頑張ってついていこうという気力もそれほどわかない。これじゃあ治療家としてはダメですわ。

 

やっぱり説明って大事だな

治療院経営で必要なものはたくさんあります。治療技術もその大きなひとつ。
そして僕が常日頃からお伝えしている説明力もやっぱり重要だなと感じました。

僕は夘野先生の施術を受けたことがありません。
どこも悪くないし、そもそも鍼打たれるのが嫌いだしね。

つまり、こんな書き方は非常に失礼なんだけど、実際に治療技術があるかどうかなんてのは自分の肌で感じたわけでもなんでもないのです。でも心の底から信頼しているし、なんかあったときはきっと頼るでしょう。

 

なぜ、受けたこともないくせにそこまで信頼できるのかというと、説明力があるからです。納得のいく説明をしてくれるからですね。この説明力があるから、受けてもいない段階でも、その治療家を信頼することができるのです。

実際の施術技術ってのはそのあとです。そのあと。

説明力と簡単に書いていますが、この説明をするためには、それの元となる知識が必要になってくるので、簡単ではないのですが(^-^;

まぁ、それでも説明をちゃんとせんことにゃあ、患者さんにはなーにも伝わりません。
あなたが信頼できる治療家かどうかもです。
っちゅうことで、あなたも説明力を日々磨いていってくださいな。

最低限の問診・説明であればこちらの教材でマスターできます。
[icon image=”finger1-r”]次はいつくればいいですか?と聞いてもらえるようになる問診・説明DVD

夘野先生が講師をしてくださった教材はこちら
[icon image=”finger1-r”]施術前に危険な症状を見分ける鑑別セミナーDVD
 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA