財布の紐は来店してしまえば緩む

治療院集客3つの必須セミナー

今日はリラクゼーションサロン向けの記事です
(もちろん治療院も関係なくはありません)

 

お金の心理的価値って考えたことありますか?

この福沢諭吉君は暗そうな顔してっから、9,000円かな
こっちの樋口一葉君はどことなく色っぽいから、6,000円!
ではありません。

 

5,000円のものを500円で買えたときを考えてください
うひょー!!9割引き!4,500円も得した!ってなります

じゃあ、122万円のものを121万円で買った場合
うひょー!!ってなります?あんまりならないですよね?

冷静に考えると、割引額は後者のほうが倍以上多い
これが心理的価値

旅行に行くと、お金を使ってしまうのもこれ
心理状態でものの値段って変化するということです

 

あなたのリラクゼーションサロンに来店された、とあるお客さん
来る前は、いくつも競合他社と比較検討し、
この値段で妥当かどうか?なんて入念に検討していた

ところが、一旦ここに決めた!とあなたのサロンに来てしまえば、
心理的な財布がど~んと開いてしまうことが多い

どういうことかというと、コースを追加して受けてくれたり、
割高なコースに変更してくれたりする。
それも意外とあっさりと

 

もちろんなんにも工夫しないでってわけにはいきません。
以前お伝えした、アップセル・クロスセルなどをしっかりする必要はあります。こちら↓↓↓
押し売りする治療院 or 頼りになる先生。どっちがいい? 

 

カウンセリングなどでもやり方ひとつでかなり違ってきます。

両方とも苦手なんて方は、店内POPでも変わってきます
POPについては僕はあんまり得意ではありません

こちらの臼井さんのブログがとても参考になります↓↓↓
小さなお店を”断トツ”の商売繁盛店にする手書きPOP集客法

 

結論

あなたのリラクゼーションサロンに来る前はシビアなお客さんも、
来店してしまえばけっこう財布の紐が緩む

ただし緩むからといって、無理な押し売りはもちろんダメ。
それは結局は信用を失って逆効果になる。
その人に合った商品をすすめる必要がある

一度上がった客単価は下がりづらい
だから年単位で考えればかなり額になる

 

ほな、実践あるのみです。頑張りませう♪

治療院集客サポート塾・加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA