リラクゼーションサロンのポイントカード

治療院集客3つの必須セミナー
リラクゼーションサロンのポイントカード

治療院集客サポート塾の加藤です

 

ポイントカードについて書けよ、加藤
ってなリクエストがありましたので、ちょいとそのあたりを

先に言っておきますが、
ポイントカードを導入しろよって記事ではないです

ポイントカードやるならこんなことも考れば?
ってスタンスで書いてますんであしからず

 

治療院、サロンにポイントカードを導入した
でもあんまり効果を感じられない・・・
こういう人も中にはいるのではないでしょうか

確かにポイントカードにはある一定の
治療院。サロンの顧客流出を食い止める効果があります

だからといって作ればそれで効果絶大かってぇと
そんなに簡単にはいきませんわな

 

よくやっちゃうのが50個たまったら3,000円オフです
頑張って50個ためてねってパターン
誰が50個もスタンプためるのよって話です

このやり方で50個ためる人ってのは
ポイントカードがなくてもあなたの治療院・サロンに50回来る人なんです

ポイントカードがあるから50回来たわけじゃない

 

じゃあどうするのか?
もっと細かく刻みましょう
3回とか5回の時点でなんらかの特典を出したほうがいい

なんだったら2回でもいい

できればどの回数で顧客流出が起こっているのか?
ここをしっかり分析した上で考えるべきです

 

3回は続くけど4回目からガタっとリピートが減る
なんてデータが出たならば
3回で特典をつけて4回目に使えるようにすればいい

おそらくなんらかの変化はあるはず
少なくとも50個ためてねって場合よりは

 

また、ポイントは来店以外でつけるのもありです

・紹介してくれたら
・次回の予約をその場でしたら
・フェイスブックページにチェックインで
・ブログ記事を書いてくれたら
・アンケートに答えてくれたら
・誕生日
・雨の日
・暇な時間帯

などなど、他にもまだあるはず

 

集めることによって特典を得られる
ここにメリットを感じてもらうのもいいですが

集めること自体が楽しい
ここにもっていければ、うまく機能するはずです

特典も割引きでなくてもOKです
近所の有名店のお菓子とかでもいいわけです
黒毛和牛焼肉セットでもいいじゃないですか

あ、楽しそう!って思ってもらえれば
それだけでやる価値はあります

 

どうすれば楽しく集められるか
いかにこちらのペースに巻き込めるか
そのあたりを考えて運営していってくださいね

 
治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA