ホームページに絶対に書くべき9つのこと・・その9・店内の様子

治療院集客3つの必須セミナー

整体院やサロンでなく、例えば飲食店なんかでも、
初めてのときは店内の様子が気になりませんか?

僕はめちゃくちゃ気になるので、まずはそぉ~っと中を確認します。

 

店内写真の掲載がない治療院・サロンホームページ、けっこうあります。
キレイな店内で静かにゆっくり癒されたい!

と思っている人がそのホームページを見ても来店につながりませんよね?

だってその人にとっての一番知りたい情報、
店内の様子がまったくもってわからんからです。

店内がキレイかどうかは行ってからのお楽しみ。じゃ不安

 

アクセス解析を見るとわかりますが、
店内写真が掲載されているページはけっこう見られています。

癒しをウリにするリラクゼーションサロンは特に。

 

かといって整体院やカイロプラクティック院などの治療院は
掲載せんでいいというわけではありません。

店内写真のところどころに専門家を匂わせる小道具(脊椎の模型や専門書など)
が写ってたりしても、それだけでできる先生!と思われるかもしれません。

専門家ですよー。勉強してますよー。っていう演出ですね

 

もちろん治療院でも内装などでこだわっている点などがあれば、
それもしっかりアピールしてください

 

あなたにとっては毎日見慣れた店内でも、

お客さんにとっては初めて。

 

実際に自分が横になるベッド、中の雰囲気、どんなとこなのかなぁーって、
けっこう気になりますよ。

治療院集客サポート塾・加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA