マニュアルが優秀なスタッフの力を削ぐ

治療院集客経営講座の加藤です

治療院のマニュアルが個性を奪う

僕の整体院や整骨院のクライアントさんでもそうなんですが
スタッフの個性を奪ってしまうような指導をする治療家がいます

個性を奪うようなマニュアルを作ってしまうんです

 

治療院のマニュアルをつくることはいいことです
それによってスタッフの均一的なレベルアップになる
同じ整骨院、整体院なのに、Aさんが担当したときと、
Bさんが担当したとき、その治療内容が著しく違っている
そうなったときとまどう患者さんもいます

だからマニュアルをつくって統一すべきところもあります

でもある程度、個人の裁量は認めたほうがいい

 

チェーン展開しているようなリラクゼーションサロンなどでは特に
施術に関しての細かいマニュアルを作っています

だから、肩がこってるんですって人も
腰がだるいんですって人も同じ施術内容になる
そして誰がやってもその内容が同じ

それで繁盛しているからチェーン展開するまでになった
という見方もできます。これは確かにそうです。

だからといってこれをそのまま見習うってのはダメ

 

チェーン展開する大手の考え方

未経験の若いスタッフを採用

1週間で研修

裁量認めたったできっこない

マニュアルどおりにすすめる

 

ようは臨機応変に対応する力なんて持ってないから
いうとおりにしろって意味のマニュアルなんです

これを経験をつんで、実力もあるスタッフにまで適用すると
逆にマニュアルがジャマになって力を発揮できない

 

スタッフを雇っている方はわかると思いますが
個性はそれぞれあります

A君:一部の人にだけ絶大な人気があるけど、その数は少ない。苦情もたまにあったりする
B君:絶大な人気は誰からもないけど、すべての人にそこそこ対応できる

治療院の院長やオーナーに人気があるのはだいたいB君です
だからそっちに合わせようとしてしまう

するとA君のいいところが消されてしまうのです

 

これだともったいないです
B君はオーナーにとっては都合のいいスタッフかもしれません

でも、A君とB君がいて初めて魅力的な店なのです
B君だけだとつまらん整体院、整骨院になる

 

あなたの治療院・サロンは個性が発揮されない環境になっていませんか?

個性は認めて伸ばしていく。
これが治療院オーナーや院長の大事な仕事です

決して個性を削って魅力半減させることじゃないですよ

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA