サロンのメニューは決定麻痺になりがち

今日の治療院集客経営ブログは「決定麻痺」について

「蹴ってください、麻衣様。はぅぅ。 蹴って!まひぃ!」
これはドMのオジサンの調教中のセリフ

 

「決定麻痺」とは、選択肢が多くなればなるほど、
どれも選べなくなるという心理学用語

これに関する超有名な実験が「ジャムの実験」

 

スーパーにジャムの試食コーナーを2つ設置

【A】24種類のジャムを設置
【B】6種類のジャムえを設置

 

前を通る人がどれだけ立ち寄ってくれたかを計測

【A】59.9%
【B】40.0%

つまり24種類のほうが多く立ち寄って試食してくれた
これだけだと、種類が多いほうがいいってなります。

 

でもこの実験はここからが大事。それぞれ購入率を調べると、

【A】2.8%
【B】29.8%

だったのです。すなわち、種類の少ないジャムのほうが10倍も高い。
結果、売り上げは6倍

24種類の方は、いっぱいありすぎて逆に選べなくなったわけ

 

あなたの整体院、治療院でもこうなっていませんか?

たま~に、メニューが多すぎて、
なにがなんだかわからんサロンとかあります

あーっ、多すぎてわからん。もうここ行くのヤメじゃ!
ってなっているお客さんが絶対にいますよ

 

何回もこのブログで書いていますが、サロンにしろ治療院にしろ
お客さんってのは、超面倒くさがりなのです

ながながとメニューを読むがも面倒
その中から自分合ったものを選ぶのも面倒

 

僕はメニューは少なめにすることをおすすめしています

でもどうしても、多くしたいなら
おすすめコースや、人気コースを知らせること

決めるの面倒でしょ?だったら俺様が決めてあげるよ
とばかりに勝手におすすめしてあげるのです

初めての人はこちらのがおすすめ!なんて感じに

 

お客さんから

メニューが多くて迷いますとか
このコースとこのコースどう違うの?

なんてことを頻繁に質問されるリラクゼーションサロンは、
いま一度メニューも見直してみてはいかが?

治療院集客サポート塾・加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA