カイロプラクティック院の高単価メニューはこう作る

治療院集客3つの必須セミナー
治療院の高単価メニューはこう作る

スマホを使いこなすことを諦めました。無理
こんにちは、治療院集客サポート塾の加藤です

高単価の新メニューを作ろうと思っているんだけど・・・
とカイロプラクティック院の先生から相談を受けたので、それについて

 

予備知識がない人に松茸と椎茸を食べさせた場合
どっちのほうが評価が高いでしょうか?

予備知識がないってのは
どっちのほうが高いのか知らない人ってことね

思いっきり僕の想像なんですが
おそらく椎茸ではないかと思うのです

なぜなら僕は椎茸のほうが断然好き

オマエ基準かっ!と突っ込まれるでしょうが
ナゼか根拠のない自信がある

 

ここから椎茸のほうが人気あることを
前提に進めます。異論は認めません

椎茸のほうが美味しい
でも値段は松茸のほうが断然高い

これは収穫量の違いから希少性が生まれるからです
だから松茸は高いのです。でも売れる

 

カイロプラクティック院のメニューでも同じことがいえます

値段=技術という考え方だけだと
高単価メニューというのはなかなか作れません

治療技術は同じでもどう見せるか、誰に売るか

などで価格というのは変えられます

 

例えば、足専門のコースを作るとします
これをフットケアコースとしても
あまり希少性というのは感じません

これを

ヒールを履く30代女性の脚のむくみを取り
ほっそり美脚にしてデキる女に見せる専門コース

という位置づけにすれば
フットケアコースよりも高単価にできます

 

ま、売れるかどうかは知りませんが ← えっ?

いや、こればっかりはやってみないとわからんのです
でもやってみないことには
うまくいくかどうかも一生わかりません

 

高単価メニューを作るには

まずはお客さんに聞くなどのリサーチ

希少性を感じてもらえるように見せる

認知してもらうためにアピール

 

この順番でやってみてください
で、ダメならやり直し

高単価メニューを考えている治療院の先生は是非お試しを

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA