カイロプラクティック院の集客に立地は必要か

カイロプラクティック院の集客に立地は必要か

岐阜でカイロプラクティック院
をされているクライアントさんの話

うちは立地が悪いのでどうしようもない
そんな悩みを抱えて僕のコンサルを受けてくださいました

 

確かに田舎で人は少ないし、
コンサル当初は難しいかなと僕も思いました

でもいざ一緒にやってみると
ネット以外のことはほとんどうまくいきました

チラシを巻けばわっさわさ集客できるし
店頭チラシや看板でもそこそこ来る
近隣に設置した看板やチラシからも来るし
近隣店舗からも紹介してくれるようになった

 

もちろんこの先生が頑張ったというのが
もっとも大きな要因です

なんですが、

結局のところ立地が良かったというのが
一番の要因だと僕は思います

 

今までに撒いていたチラシは
あまりにもお粗末な内容でした

だからそれを新聞折込しても来院しない

で、うちは立地が悪いからだと決め付けていた

カイロプラクティック院の看板もとりあえず出していただけ
もちろんあんまり効果なし

で、うちは立地が悪いからだと決め付けていた

 

カイロプラクティック院など治療院が繁盛するかどうか
立地はとても大事な要素です

はっきりいって立地さえよけりゃ
適当にやっていても繁盛します

反対に立地が悪けりゃやっぱりうまくいかない

で、この立地の良し悪しはどう判断するのかというと
実際のところ僕はよくわかりません

 

だってね、莫大な金かけてマーケティングリサーチ
かけている大手ですら失敗するときは失敗するんです

ユニクロだって、すき屋だって、マクドナルドだって
立地を見誤ることはある

人通りが多いから
駅前だから
路面店だから
ショッピングセンターの中だから

なんてのは目安のひとつにはなるけど
集客できる確定要素ではありません

 

反対に言えば

田舎だから
マンションの1室だから
住宅街だから

なんてのも立地が悪いというひとつの目安であって
集客できない確定要素ではないのです

 

ようは立地が悪いとあきらめる前に
やることをやれってことです

うちは立地悪いから店頭にチラシ置いても意味ないです
といってチラシを置かない治療院の先生がいます

とりあえず置けよと
置いてから判断しろよと

 

うちは国家資格なんでチラシは
置けませんという人もいます

じゃあ広告規制にひっかからないのを作れよと

値段書けなくたってええから
症状かけなくたってええから
とりあえず必要最低限書いて設置しよろと

やりゃなんか変わるかもしれませんぜ、お父さん

 

月曜日からストップしていた
個別コンサルの受付を再開します

月曜日にメルマガでお知らせしますので
やりかたがわからんから手伝ってくれ
という先生は是非、お声掛けください

加藤でした

 

追伸

昨日もお伝えしましたが
友人の臼井さんが大阪でセミナーを開催されます

セミナーに参加すれば、
翌日からこんなヘンテコリンなのが書けるようになります
http://www.semifb1.tegakihansoku.com/_src/sc1184/8AE782C282AB82o82n82o.png

 

院内ポップ、店頭集客、サンキューレター、DM、ニュースレター
などいたるとこに活用できますよ

参加して損はないので是非

1部:『これで心に響く手書きPOPが書ける実践セミナー 』
http://www.semifb.tegakihansoku.com/

2部:『味のある字で、POPやハガキが書けるようになるセミナー』
http://www.semifb1.tegakihansoku.com/

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA