カイロプラクティック院が集客できなかった理由

治療院集客経営講座の加藤です

ダン・ケネディの本にこんなことが書いてありました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4人のカイロプラクターが共同で、健康フェアにブースを出展
笑顔であいさつし、チラシを配り、背骨がねじれていないか確かめ、血圧をはかり、
アンケートにも答えてもらいながら、新しい客をひとりも獲得できなかった

出典:究極のマーケティングプラン

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ちょいとそこの治療院の先生、これってなんでだと思います?
ちょいと考えてみてください










考えました?

 

この本にはこう書かれていました
一度も行動を起こしてくれと言わなかったのだ」と

ここまでしときながらそのカイロプラクターたちは誰も
僕の治療院に来てね、カイロプラクティック院に来てね
とひとことも言わなかったからだそうです

 

整体院・カイロプラクティック院の先生はここが苦手な人多いですよね

ガツガツいきすぎて押し売りにならんやろか?
整体院のチラシ渡しているし、来たかったら電話してくるやろ

なんて思っちゃうんですね。気持ちはわかります。

 

でもこいうい場合は、
どうして欲しいか具体的な行動をしっかり伝えるべきです

なにもね、一度断った人に対して何度もしつこく営業しろってわけじゃないんです。
そんなことする必要はない。でも最低一回は、伝えるべき
ウチのカイロプラクティック院プラクティック院に来てねって

 

だってね、考えてみてください。
来てねって伝えて、その通り来てくれる人っていいお客だと思いません?
2回目、3回目も来てねといえば来てくれそう。

しっかり接触をとっていれば何度も来てくれるお客さんです

 

それがなにも言わなかっただけで、
その人からの売り上げがゼロになる。

もったいないですよね

 

ガツンと言える人なら

腰痛は当カイロプラクティック院の一番得意な症状です。
改善させる自信があるので、明日にでも来てください

と言ってもいいし、それが無理なら

チラシをお渡しますので、是非当カイロプラクティック院
への来院をご検討くださいね

でもいい

押しが弱いけど言わないよりはいい

 

これは、チラシやホームページもで同じ
整体院・カイロプラクティック院のホームページでは
とにかくどういう行動をとって欲しいかを最低限伝えるべき

背中を押されると、けっこう行動してくれるもんですよ

治療院集客経営講座、加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA