それが果たして成功か?

治療院集客3つの必須セミナー
治療院経営の順序

先日セミナーの講師をしていただいた夘野先生はいつも
「患者さんの感度は高い」とおっしゃっています

この件に関して僕はいつも
夘野先生から叱られています

 

加藤さんはメルマガに、
患者さんはなにもわかってないと書かれていますが
患者さんの感度は高いですよ。と

はい。以後、気をつけます(~_~;)

 

感度といえば、先日このセミナーに参加された先生は
まさしく感度の高い先生ではないかなと思います

企画した僕がいうのもなんですが
ああいった知識を得られるセミナーって
おそらく他にないんじゃないかな

それぐらい貴重なセミナーでした

 

セミナー前にその夘野先生と話していたんですが
夘野先生の施術には特徴がないそうです

なぜかというと患者さんに合わせて
どうアプローチするかが変わるから

施術という枠組みがあって
その中に患者さんをはめ込むのではなく

患者さんの症状という枠組みがあって
それに対してどう施術するかということを決める

 

これって治療院経営も同じかなと思います

例えば同じ内容のチラシを撒いたとしても
それで治療院に集客できる人もいれば
まったくできない人もいるのです

これはまずチラシありきだからです

チラシに合った市場であれば成功する
市場がチラシに合ってなけりゃ失敗する

もちろんその他にもいろんな理由がありますが
少なくとも理由のひとつではあります

 

また、集客できりゃ成功かっていえばそうじゃない

自分の治療院に合ってない患者さんを大量に集めたって
それが果たして成功か?との問題が出てくるから

これはいつも僕が書いていることなんですが

なにがしたいの?
そのためにはなにをすりゃいいの?

この順番で考えてほしいのです
そうしたほうがきっと成長するし、なにより楽しいから

あなたのとっての治療院の成功ってなんですか?

これが応えられない治療家は、
いい機会なんで考えてみてくださいね

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA