しんきゅうコンパスは鍼灸院の新規集客につかえるか?

治療院集客3つの必須セミナー

しんきゅうコンパスという鍼灸院専門のポータルサイトがあります。いわゆる、口コミサイトなんですが、これを書いている2016年11月現在において、まだダントツの知名度はないものの、今後伸びてくることが予想される口コミポータルサイトです。

治療院をされている先生ではあれば、同じようなポータルサイトである「エキテン」のほうがよく知っているかもしれません。登録されている先生も多いはずです。

エキテンについてはこちらの記事を参考に
⇒ 治療院にエキテンで集客するには

エキテンもそうですが、このしんきゅうコンパスも、うまく付き合えば必ずあなたの鍼灸院の集客を助けてくれる存在になることは確実。ということで今回はこの「しんきゅうコンパス」についてお伝えします。

 

しんきゅうコンパスに登録するメリット

まず、しんきゅうコンパスには登録すべきかどうかについてです。これは基本的には登録してください。なぜならデメリットは少なく(普通はほぼない)、メリットのほうが多いからです。メリットとしては以下が挙げられます

  1. 集客経路が増える
  2. 自院サイトと違った口コミの信用度が得られる
  3. 被リンク効果が得られる

 

【1】集客経路が増える

鍼灸院の新規集客を考えた場合、その経路(ルート)は多いほうが有利です。有利というより、安定した新規集客を実現しようとすれば、ルートはできる限り増やさないとダメ。

しんきゅうコンパスなどのポータルサイトに登録しておくと、少なくともその経路のひとつになります。

例えば、あなたが東京で鍼灸院をしているとします。となると「鍼灸院  東京」と検索したときに、あなたのホームページが上位に表示されたらどうでしょうか?おそらく集患・集客には有利に働くでしょう。でも実際のところ、市などの小さな単位ではなく、「鍼灸院 東京」などのビックキーワードで上位に表示させるのは、そう簡単ではありません。

しかし、こういったポータルサイトに登録していれば、自院のサイトはまったく上位に表示されなくても、集客できる可能性が出てきます。つまり、まったくルートがなく集客できる可能性がゼロから、少し可能性が生まれるということ。

以下は「鍼灸院  東京」での検索結果です。1番目と2番目にしんきゅうコンパスが表示されています。(2016年11月)※赤いアンダーラインはこちらで加工しています。

 

鍼灸院 東京

もちろん登録すれば、「鍼灸院 東京」で検索した人がガッポガッポ集客できるということではありませんよ。たまにそう早とちりしちゃう人がいますんで念のため。

しんきゅうコンパスにアクセスがあっても、今度はそのしんきゅうコンパス内で選べれる必要があります。だから、あなたの鍼灸院が選ばれる可能性は高くはありません。でも、ひとつのルートであることには変わりないのです。

ということで、ルートを増やすというメリットがあります。

 

【2】自院サイトと違った口コミの信用度が得られる

しんきゅうコンパスは口コミサイトです。サイトの訪問者は、その鍼灸院の基本情報のほかに、口コミの内容を参考にどの院が自分にぴったりなのかを吟味します。

口コミに関しては、さまざまな意見が存在します。「口コミなんていい加減だから信用しない」という人も一定数はいます。しかし、口コミによって自分の行動を決める人が多くいるのも事実なのです。

影響力の武器の著者、ロバート・チャルディーニ曰く「私たちは他⼈が何を正しいと考えているかにもとづいて、 物事が正しいかどうかを判断する」だそうです。

いろいろな意見があるものの、口コミというのは人の行動に大きく影響を与えるというのは紛れもない事実なんですね。つまり口コミサイトに自院の良い口コミがあると、それが集客に有利に働きます。

口コミなら、ホームページに「患者さんの声」を掲載してるっっちゅうねん!と思った人がいるかもしれませんが、そこが少し違う場合があるんですね。

すべての見込み患者さんがそう感じているわけではありませんが、

  • ホームページ(自院サイト)コントロールできる。良いことしか掲載しない
    ⇒ 信用性が少し低い
  • 口コミサイト コントロールできない。悪いことも書かれる
    ⇒ 信用性が少し高い

という感覚を持っている人が存在します。そういう人にとっては、口コミサイトでの評価のほうが、自院のサイトに掲載されている「患者さんの声」よりも信ぴょう性が高いものなのです。

患者さんから見てより信ぴょう性の高い口コミを得て、それを集客につなげていくことができる。これが二つ目のメリットです。

※実際のところを言えば、患者さんにこちらからお願いして書いてもらうことが可能なので、いい口コミに関してはコントロールできるっちゃあできます。ここを書きだすといろいろと長くなるので、ここではそのことについては一旦無視します。

 

【3】被リンク効果が得られる

被リンクとは、しんきゅうコンパスのサイト上に、あなたのホームページへ向かってリンクを貼ってもらうことを言います。実はこれがSEO的に地味に効いてくる。※店舗情報のところにリンクが表示されます

SEOの詳しい説明は、こちらの記事の外部SEOの項目を参考にしてください
⇒ 治療院のSEOは業者に頼むな

正直いうと、こういったポータルサイトに登録しただけでは、集客はあまり期待できません。口コミも、こちらから患者さんにお願いしない限り、自然にたくさん増えていくことは普通はあまりありません。

なので、登録してから口コミを増やしたり、有料プランに入ったりという手間や費用を掛けて初めて、実際の集客という形になるものです。

ただ、この被リンク効果に関していえば、登録してそこに自院のサイトのリンクを貼るだけで、その恩恵を少しではあるものの得られます。これだけを得るためだけでも登録をしておいていいのです。

 

以上3つがしんきゅうコンパスに登録すべきメリットです。

デメリットも一応あって、それは当然、悪い口コミも書かれる危険性があるということ。でもそれを恐れていちゃあなんにもできないので、そこは無視していいかなと個人的には考えています。

ということで、まだ登録していない鍼灸院は、とりあえず登録だけはしておくことをおすすめします。無料登録はこちらから ⇒ しんきゅうコンパス無料登録

 

しんきゅうコンパスの有料プランは集客できるのか?

しんきゅうコンパスには、通常の無料掲載プランと、月額課金制の有料プランがあります。

さきほども少し書きましたが、無料掲載に登録しただけでは、おそらく多くの鍼灸院で集客効果は低いままだと予想されます。なぜならしんきゅうコンパス内での競争があるからです。

この競争に勝つには、より露出を多くして、より多く優良な口コミを獲得することがポイントになります。それを有利にするのが有料プランです。世の中、なんでもお金ですなぁ。

しんきゅうコンパス側の発表によると、2015年~2016年の実績で、有料プランの鍼灸院の月間平均予約数は、6.1件だそうです。無料プランに比べ、アクセス数は2.6倍、口コミ数は9.9倍、予約数は16.3倍とのこと。※数値はすべてこちらのページから引用しております

しんきゅうコンパス

この数字から判断すれば、有料プランは集客に大きく貢献するといえます。

プレミアムプランの月額料金は5,000円です。その金額で月間6.1人の新患が来れば、1人あたりの集客コストは約820円。これは激安です。なので、いますぐ有料プランに申し込むべきなのです。

と、言いたいところなのですが、これを読んでいるすべての鍼灸師がこのプランに今すぐ申し込むべきか?といえばやはりそうではありません。なぜならこれは平均値だからです。

 

ポータルサイトは地域差が激しい

実はポータルサイトを介した集客は地域差が非常に大きく現れます。

プレミアムプラン(有料プラン)を使われている鍼灸院の声を見ると、月に10件~30件ほどの新患を集めているとの報告が掲載されています。こういったたくさん集客できている院が、平均値を押し上げているのです。

僕が主催する集客塾や加藤会のメンバー内でも、ポータルサイト経由の集客ははっきりと地域差が現れます。僕のクライアントは鍼灸院が少なく、しんきゅうコンパスの有料プランを利用している先生はまだまだ少ないです。なので、同じくポータルサイトのエキテンを例にあげます。

塾や会のメンバーの例でいくと、エキテンから10~20名集客できている先生は数名いらっしゃいます。その反面、数か月に1名程度しか来ない治療院もあります。

この両者で有料プランの違いがあるのかと言えば、そうでもなく、同じような費用を掛け、同じような点に注意して店舗紹介を書き、同じぐらいの数だけ口コミを集めている。それなのに、その集客数には大きな差がでてしまうのです。

では、その違い、自分の地域では集客できるのかどうか?の違いはどうやって見分けるのか?については、現段階では、僕の元に事例が少ないので、ここでお伝えすることはできません。

クライアントが個別に相談して場合には、調べてあるていどの予測は立てることができますが、それを文字化してしっかり伝えるまではまだ至っていません。いずれこのブログでもご紹介しようとは思っていますが・・・

なので、現段階ではまずポータルサイトには地域差がある。だからやってみないとわからない。ということはしっかり理解しておくことが大事。現実に集客している鍼灸院が多く存在しますので、試してみる価値は十分にあります。

 

しんきゅうコンパスの特徴

これまで書いたように、しんきゅうコンパスはエキテンと同じように、口コミ投稿ができるポータルサイトです。これを書いている2016年11月の段階において、全体的にみればエキテンのほうが集客力は上です。

なぜなら、「地域名 鍼灸」で検索すると全国のほとんどといっていいぐらいエキテンは上位に表示されます。対するしんきゅうコンパスは全体的に見てそのキーワードでは弱いです。

では、そのキーワードで上位に来なければ集客効果がないのか?といえば、決してそうではありません。

集客数だけがすべてではなく、集客した患者さんの「質」も重要だからです。また、エキテンや自院のサイトではカバーできないキーワードを、しんきゅうコンパスなら拾えるといったことも十分あり得ます。

そういった意味では、ポータルサイトを有効に活用していくためには、その特徴も知っておくといいかもしれません。僕が見たところ、しんきゅうコンパスの特徴は以下の3つです

  1. 美容鍼に強い
  2. 症状キーワードに強い
  3. 専門サイトで将来性が高い

 

【1】美容鍼に強い

美容鍼というキーワードを入れた場合、しんきゅうコンパスは都市部において上位に表示されることが多いようです。「美容鍼 東京」「美容鍼 大阪」「美容鍼 名古屋」での検索結果が以下になります。
※それぞれ自然検索の結果を1位から表示させています

★「美容鍼 東京」(1位、2位)

美容鍼 東京

 

★「美容鍼 大阪」(3位)

美容鍼 大阪

 

★「美容鍼 名古屋」(4位、5位、6位)

美容鍼 名古屋

 

美容鍼は非常に単価を取りやすい商品ですので、鍼灸院にとっては魅力的な分野といえます。また、需要そのものを伸びてきているという現状もあります。以下は「美容鍼」と「美容整体」の検索ボリュームを比較した図です。

青色の「美容鍼」が近年伸びてきていることがはっきりとわかります。2014年ぐらいまでは美容整体のほうが多かったのですが、2016年に入ってからは完全に逆転しています。

高単価を取りやすい。需要も伸びてきている。この二つの要素を持つ美容鍼に強いということが、ひとつの大きな特徴だといえます。

 

【2】症状キーワードに強い

強いと書きましたが、めちゃくちゃ強いというわけではありません(^-^;
すみませんちょっと盛りました。比較的、強いと思ってください。

例えば「症状 地域名 鍼灸」という組み合わせで検索すると、しんきゅうコンパスは強いです。「腰痛 大阪 鍼灸」「肩こり 東京 鍼灸」といった感じの組み合わせです。

検索数でいうと、「地域名 鍼灸」のほうが「地域名 症状」よりも多いです。また、上のような3つのキーワードが組み合わさったものに関しては、さらに検索数が少なくなります。

ただし、目的が明確な分、そういったキーワードで検索をした見込み患者さんの来院率は高いです。そして悩みも深い場合が多いので、リピートもしやすいという傾向があります。つまり鍼灸院側にとって「良質」な患者さんを獲得しやすいキーワードなのです。

 

【3】専門サイトなので将来性が高い

専門特化されたサイトというのは、グーグルからの評価を受けやすいと言われています。

あれもこれもみんな載っているサイトよりも、鍼灸に特化したサイトを作ることで、「鍼灸」というキーワードでは強くなりやすいんですね。

2番と少しつながりますが、鍼灸は柔整や整体などと比べると、その適応症がかなり広いです。エビデンスレベルの高くないものもありますが、それでも他とくらべるとエビデンスの整っている症例は多いです。

しんきゅうコンパスには「症状別解説コラム」というのがあります。ここに鍼灸師自らが、各症状についてのコラムを掲載することができます。これはしんきゅうコンパスというサイトのSEOにも効果がありますし、コラムを投稿した鍼灸院にとっても、閲覧者をそのまま自院に誘導できるためメリットがあります。

鍼灸という適応症が多い治療法により、この双方が得をするこのシステムがうまく機能しつつある状態だといえます。※ただ、今後はこのコラムの内容についてもなんらかの基準を設ける必要があるのでは?と個人的には思っています。

以上3つがしんきゅうコンパスの特徴です。

 

追記:しんきゅうコンパスの特徴(有料)

有料プランにすると、しんきゅうコンパスに投稿された口コミが自院のホームページにも表示できるようになります。しんきゅうコンパス側は、これを大きなメリットとして挙げています。

その理由として以下のような計測結果があります

都内にある美容鍼灸院(しんきゅうコンパスを運営している会社が経営)で、口コミパーツをサイトに表示した場合と、しなかった場合を計測したそうです。その結果、表示した場合、60件の新規集客。表示がなかった場合は30件の新規集客という結果が出た。(運者側に直接お聞きしました)

データが少ないのでこれだけで断言することは避けたいですが、運営側がやたらとこのシステムを推しているということは、やはりそれだけ価値のあるものといえるのかもしれません。

エキテンにも同じように、口コミを表示させるパーツがありますが、確かにエキテンよりはデザイン的に優れているので、女性受けはしそうな気はします。また、院からの返信も表示されるという点もプラスでしょう。

ということで、運営側の発表のとおり、おそらく集客にプラスに働くのであろうという予想はつきます。

 

口コミパーツのデメリット

でも実は、僕はこういった口コミパーツに、否定的な意見も持っています。なぜなら、自院のサイトからの離脱をわざわざ手助けする必要はないと考えるからです。

実際に鍼灸院のサイトに設置されたものを見てください。

しんきゅうコンパス口コミツール

口コミは全文は長いので途中で切れて表示されています。これを全部読むには、これをクリックしてしんきゅうコンパスに飛ぶ必要があるんですね。この自サイトからの離脱、これはウェブ運営でもっともやってはいけないことの一つです。

幸い別ウィンドウで開くので、戻ってきてくれる確率は高くなりますが、必ず何割かはそのままあなたの鍼灸院のサイトには戻ってこないという行動をとります。しんきゅうコンパス内で別の魅力的なライバル院を見つけ、そっちに行ってしまうことも十分考えられるということです。

特に自院の口コミ件数が極端に少ない状態でこれをやってしまうと、その危険性ってのは高まると僕は考えます。だって自院より口コミ件数も多く、魅力的な書き込みがある鍼灸院が他にもあるわけですから。

ただし、ここに書いた僕の意見はまさしく机上の空論なのかもしれません。なんせ1ミリも試してないわけですから。クライアンから上がってきた数字もほぼないといった状態。

なので、最終的には自分で計測してみるのがベストです。僕から言えることは、こういった見方もあるということです。

 

ポータルサイトが台頭してきた

最後にしんきゅうコンパスそのものについてではなく、鍼灸院(治療院全体)集客の現在と今後について少しお伝えします。

6年~7年ぐらい前まで、年代でいうと2010年ぐらいまで、「地域名 業種」で検索すると、だいたい治療院名が上位に並んで掲載されていました。例えば、「大阪市中央区 鍼灸」と検索すれば、中央区にある鍼灸院がずらずらと検索結果に表示されていました。

ポータルサイトがなかったわけではないです。その頃から、ポータルサイトはあった。当時人気があったポータルサイトでいうと、「整体・マッサージの口コミ広場」とか「ビットストリート」などが挙げられます。

でも、これらはどの地域でも検索上位にあるというところまで強くもなく、また集客効果も今のエキテンなどに比べると、かなり低いものでした。

それが現在(2016年11月)、「大阪市中央区 鍼灸」と検索すると、以下のような結果が表示されます。※赤いアンダーラインはこちらで加工して引いています

大阪市中央区 鍼灸

上位5番目までに3つもポータルサイトが入っています。もちろん地域差はあります。今回は参考のためにポータルサイトが多く入っている地域を選びました。それでも、エキテンに関していえば、全国どの地域でも「地域名 業種」(業種には接骨院・整体院・鍼灸院などが入ります)の検索において、ほぼ上位表示に表示されます。

これらからもわかるように、ここ6年~7年でポータルサイトは、その影響力を強めてきています。この流れは今後衰えることはなく、加速していくと予想されます。

その予想の根拠として、同じように地域店舗ビジネスである美容室や飲食店などでは、ポータルサイトからの集客が必須の状態になっています。たとえば、同じ地域で「大阪市中央区 美容室」と検索すると、以下のような検索結果になります。

大阪市中央区 美容室

1位から4位までホットペッパー、そして5位がエキテンです。上位5位までがポータルサイトに独占されてしまっているんですね。画像にはしていませんが、この検索結果の上部表示されるPPC広告にまでホットペッパーが出稿しています。

ここでは画像は出しませんが、これが飲食店になると、食べログやぐるなび、その他のポータルサイトやまとめサイトなどで埋め尽くされてしまいます。

もうこうなったら、特に都市部などにおいては、自社サイトをビックキーワードで上位にもってくることが非常に難しくなってしまうのです。持ってこれたとしても、その周りにポータルサイトなどがうじゃうじゃいるので、そこでの対策も必要になります。

治療院業界がどこまでこれらに近づくのかはわかりません。さすがに飲食店まではいかないと僕は思っています。でも、今後はさらにポータルサイトの影響力が強まっていく可能性は非常に高いと考えています。

 

補足と追伸

僕はブログもメルマガも、自分が発信するものに誇りと責任を持っています。たとえば、自分では質が低いと思っているけれども、知り合いやお世話になっている人に頼まれたから、「いいよ」といって勧めるなんてことは絶対にしません。

そこは自分自身の決め事として明確に持っています。そこだけは譲れない。だから、今回のような記事を書く時も第三者として、公正な目で見て、それを発信するようにしています。

今回ももちろんそうしたつもりではあります。ただ、今回の記事にした「しんきゅうコンパスさん」とは、一緒にセミナー共催をしたこともあり面識があります。

代表の方の理念にも共感できるし、人柄も最高の方です。公正な目で見て記事を書くと思っていても、人ってどうしてもそういった人柄などに無意識に左右されてしまうものです。今回もひょっとしたら、ひょっとしたら、小さな部分でそういったところがあるかもしれません。意識のうえではそうでないと思っていても、人は無意識のほうがはるかに自分に影響を与えますから・・・

別にわざわざこんなこと書かなくてもいいとは思うんですが、これも性格ですね。とりあえず書いておかないと、自分自身がもやもやしそうなんで書きました。

もちろん今回の記事内容に自信がないとかではないですからね。髪はありませんが、記事に対する根拠のない自信だけはいつもたっぷりあります。

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA