あなたの整体院になにを求めているのか

あなたの整体院になにを求めているのか

こんな僕でもかつては散髪屋さん行ってました

僕の場合、20代前半でハゲちゃったので
かなり昔の話ではあるんですけどね

 

その頃、めちゃくちゃ不満でした
散髪屋のやり方に

いくつか散髪屋を変えたんだけど
どこも同じようなことするんですわ

ガシガシ力込めてシャンプーしやがるんですよ

毛根がどれだけ大事かわかってんのかと
俺の毛根がどれだけひ弱かわかってんのかと
もっとそぉっと洗わんかいと

 

ほんでもって整髪料まで使いやがる

毛穴をふさいだらどうすんだと
俺の頭皮はデリケートなんだぞと
大事な頭皮に余計なもん塗るなと

 

挙句の果てにはハゲが目立つ髪形にセット

お前はバカかと
なんでわざわざ頭皮を露出させんだと
ふわっと自然にセットできんのかと

もうね、ハゲの気持ちをぜんっぜんわかってない

 

これって整体院、治療院でも同じです

患者さんが
あなたの整体院になにを求めているのか
あなたの治療院になにを必要としているのか

そこをわかろうと努力し行動している整体院は
やっぱり患者さんからの信頼も厚い治療院になる

 

整体院なんだから歪みを直せばいい
鍼灸院なんだから痛みをとればいい

なんて治療院は間違っちゃいけないけど
大正解では決してない

 

治療院もサロンも最終的には人と人です

流れ作業のように人を治療する
そんな治療院になりたくない人は
患者さんを理解しようとしてくださいね

整体院の患者さんを全部理解するなんてのは無理です
でも、わかろうとするってのがまずは大事なことです

ただ単に丁寧な優しい対応しておけばいい
ってわけじゃあないのでそこは勘違いしないように

 

以上、治療院経営時代に僕がもっとも苦手だった分野のことを
さも自分はできていましたというふうに書いてみました

難しいですよね
でも頑張って取り組んでみだください

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA