あなたが薦めるものなら買いたい

治療院集客3つの必須セミナー

こんにちは、治療院集客サポート塾の加藤です

整骨院の先生に、健康食品が売りたいんだけど、アドバイスくれ
とご相談がありました。

 

えーっと僕、物販ってやったことないんですよ
クライアントさんの治療院で力入れている人もいないし・・・

でも、わからん!と突き放すわけにはいかんので
検証したわけではない、予想ということで今日の記事は読んでください

 

まず、売りたいからには、そのターゲットに売りこまにゃなりません。
黙って引き出しにしまっておいても売れるはずない

 

販促の手段としては3つ

1.口頭で宣伝
2.ニュースレターや手紙で宣伝
3.店内POPで宣伝

 

物販と治療院・整骨院のの施術
モノとサービスの違いはあっても基本は同じ

なぜその商品が必要なのか
あなたにこんないいことありますよ
この商品にはこんなエピソードがあるんだよ

ってとこのアピールでOKだと思います

 

で、それを言っちゃあおしまいみたいなそもそも論なんですが
誰から買うかってのも重要な要因としてあるはず

あなたという人間が、治療家が、信頼されていれば、
その信頼するあなたのすすめる商品なら、いい商品のはず

と考える傾向があります。ハロー効果ってやつですね

 

手前味噌で申し訳ないんですが、
僕が経営していたサロンと整体院でギフト券をつくったことがあったのです
これが予想外に売れた

やったことといえば、店内&店頭POPとニュースレターにちょろっと書いただけ。
僕もスタッフも誰も口頭での説明はしてない

 

売れた原因で考えれるのは

1.POPが秀逸だった
2.たまたま需要があった
3.信頼関係ができていた

僕はPOPのセンスはゼロなので1はないと思う
自己分析では、おそらく2と3だと思う

需要と信頼関係さえあればサクっと売れるちゅうことです

 

ということで結論

まずは整骨院の患者層にあった商品を仕入れる
そして最初に書いた3つで売り込みなはれ
フロントエンド、バックエンドを使ってもいい(無料お試しプレゼントってやつね)

あとは信頼関係さえあれば売れるっしょ?

 

うわ~、我ながら乱暴な結論
いや、だから治療院の物販はやったことないってば! ← 逆ギレ

 

餅屋は餅屋、船は船頭に任せよってことで
店内POPについては
小さなお店を”断トツ”の商売繁盛店にする手書きPOP集客法

 

販促については
販促ネタの詰め合わせ

ここへいって勉強してきやがれ ← 最後はまる投げ

今日も元気だ育毛日和、加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

1 個のコメント

  • […] ■ 信頼するあなたからなら是非買いたい   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   信頼するあなたのすすめる商品なら、いい商品のはず と考える傾向がありま […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA